宅配弁当

【タニタの宅配弁当の口コミ評判】メリットデメリットと配達料金等まとめ

社員食堂のレシピで「おいしい!」「痩せる!」と評判になったタニタが監修する宅配弁当ってちょっと魅力的で気になりますよね。

美味しく食べながら食生活が見直せ、ダイエットにも役立ちそうなタニタの「からだ倶楽部」について、口コミ評判と料金等をまとめてご紹介します。

タニタの宅配の特徴


体重計大手タニタの社員食堂のヘルシーなレシピ本が話題になったのは2010年のこと。

その後も全国にタニタ食堂ができたり、健康に配慮したタニタ監修のメニューは支持されてきました。

1食あたり500kcalで満腹になれる、という体重管理や生活習慣病予防にも効果的な献立ですが、「必要な食材数が多く、毎日作るのは大変…」「料理に慣れていない人が作るには難しいレシピ」という声もありました。

そこで2016年に登場したのがタニタ監修の宅配弁当「からだ倶楽部」です。

冷蔵で夕食・朝食のセットを平日毎日配達してもらえ、手間をかけずに健康的な食生活を目指せます。

お弁当の製造や配達は食事宅配で長い実績のあるレパスト宅配サービスが行っているので安心です。

↓参考までに、レパストが行っている主力の食事宅配サービス「ストーク」についての記事です。

【ストークの宅配の口コミ評判】メリットデメリットと気になる料金まとめストークといえば最高レベルの食材を使用したワンランク上の食事宅配サービスです。 栄養バランスだけでなく美味しさもとことん追求したストークの口コミ評判と全コース料金等をまとめてご紹介します。...

食材にこだわりがあり、ワンランク上の夕食宅配サービスになっています。

タニタの宅配の宅配の口コミと評判

良い評判

それではタニタの宅配弁当の良い口コミを見ていきます。

まずは宅配弁当で重要な味に関する口コミです。

こちらは試食の方の口コミですが、今まで食べた試食の中で一番、という評価がされています。

まあさ
まあさ
同じくタニタが監修しているレストラン、タニタ食堂もヘルシーな味付けなのにおいしい、と定評がありますし、薄味なのにおいしいのは宅配弁当でも同じのようです。

他には配達の対応がいい、とする口コミがいくつかありました。

配達の方が感じがよく、好感が持てます。

梱包や保冷がしっかりしているので安心感があります。

不在の時も大丈夫です。

タニタの宅配弁当は上でもご紹介した通り、事業を手掛けるレパストのスタッフが届けてくれるので安心感が違います。

まあさ
まあさ
レパストは業界の中でもワンランク上の食材宅配サービス、として有名です。

悪い評判

まずは価格に関する口コミです。

毎日食べるとなると、値段が高いです。

お弁当なのでもう少し安いとありがたいです。

確かに、あとで詳しく説明しますがタニタのお弁当は夕食、翌朝食の2セットで2,376円(税込み)となっています。

これは送料も含まれた値段にはなるのですが、1食当たり1,000円を超えてくると、特に「朝食としては高い!」となるかもしれません。

次はお弁当の提供曜日に関する口コミです。

土日も食べられたらいいのに、とは思います。

タニタの宅配食は月曜~金曜のみの配達となっているため、土日に食べることはできません。

また、冷蔵商品となっているので取っておいて食べる、ということはできません。

まあさ
まあさ
土日は自分で別に食事を用意しないといけないのは少しマイナスポイントですね。

それ以外に悪い口コミは見当たりませんでした。

タニタの宅配弁当は配達エリアが首都圏のみなのと、2016年開始の比較的新しいサービス、ということで口コミ全体の数も少なめでした。

タニタの宅配のこだわり

栄養バランス

タニタの宅配ではヘルシーで体に優しい栄養バランスに何よりもこだわっています。

特にこだわりの4つのポイントについてご紹介します。

2食当たり1,000kcal前後を実現

宅配は毎日夕食+翌朝食の2食で届きますが、ごはん込みの2食で1,0000kcalと控え目のカロリーになっています。

成人男性が1日に摂取すべきカロリーは平均2,000kcal程度、と言われているので夕食と朝食をタニタの宅配食にすれば、昼食を自分の好きなメニューにしても大丈夫そうですね。

2食で350g以上の野菜量

1日に必要な野菜の量は厚生労働省にて350gが基準とされています。

まあさ
まあさ
1日に必要な野菜量を2食だけでとれるのは嬉しい配慮ですね。

また、350gのうち、緑黄色野菜は120g以上で構成されているのでつい不足しがちなカロテンやビタミン類、葉酸などをしっかり摂ることができます。

塩分量は1食あたり3g以下

塩分量もしっかり考えられていて1食当たり3g以下になるように配慮されています。

外食でおいしい食事、というとつい味の濃いものばかりになってしまいますが過剰な塩分摂取は健康に大きな影響があります。

高血圧をはじめとした生活習慣病を防ぐためにも普段から薄味の味付けにすることはとても大切です。

噛み応えを残して満足度アップ

タニタの宅配食ではわざと噛み応えのある調理法にして、食べたという満足感が得られやすくしています。

多く噛んで食べれば、ゆっくりと食べることにつながり、通常より少ないカロリーの食事でも満足できるようになります。

タニタの宅配のメリット・デメリット

メリット

健康な食生活を目指せる

タニタの宅配弁当では2食セットになっていて、この2食で1日に必要な野菜が摂れたり、通常よりカロリーを抑えられたり、と健康に配慮することができます。

夕食と朝食をタニタにすれば、ランチに外食で好きなものを食べてもヘルシーな食生活を目指せると思います。

冷蔵商品なのですぐに食べられておいしい

タニタの宅配食ではできたてのメニューが冷蔵で届くので、レンジなどで軽く温めるだけですぐに食べられます。

また、おかずを食べる温度ごとにトレイが分けられているので、冷菜は冷たいままおいしく食べることができます。

まあさ
まあさ
冷蔵なので冷凍食品特有の、解凍後の野菜の食感の劣化などもなく食事を楽しむことができます。

噛み応えのある食事

タニタの体倶楽部が特に他と違うのが、噛み応えがあって満足感が得られやすい食事である、という点だと思います。

他にもカロリー制限、塩分制限などが考慮された宅配弁当は数多くありますが、高齢者向けに柔らかめの食事であることが多いです。

これだと働き盛りの年代では噛み応えがなくて物足りなく感じることも。

その点、タニタのお弁当では咀嚼回数が自然と増えるような調理方法になっていて、無理なく食欲をコントロールできるようになっています。

デメリット

値段が高い

お値段は5日分10食セットで11,880円 (税込)となっており、正直安くはないです。

1食あたり1,188円となるので普段朝食は軽くパンなどで済ませている方にとっては特に高く感じられるかもしれません。

ただ、きちんと栄養バランスが考えられた食事なので、献立を考える手間、買い物する手間、調理する手間、配達する手間などを考えたら妥当なお値段なのかな、とは思います。

5日単位でしか注文できない

タニタの宅配食は1週間平日5日分単位での注文となっているので仕事での急な食事の付き合いのある方、出張などが多い方には利用が難しいのが難点です。

お試し注文できます

タニタのからだ倶楽部は初めての方限定での無料試食キャンペーンをやっています。

通常2,376円(税込み)のセットを無料で試せるので、気になっている方はぜひ注文してみてはいかがでしょうか。

試食商品の配達は手渡しのみとなっているため、在宅の日を選んでの申し込みが必要になっています。

タニタの宅配の注文方法

タニタのお弁当「からだ倶楽部」は電話とインターネットから注文が可能です。

ここではお試しセットをネットから注文する方法をご紹介します。

からだ倶楽部の公式サイトにアクセスして

ページをスクロールして「無料試食のお申し込みはこちら」をクリック。

申し込みフォームが開くので必要事項を入力します。

4日後以降お届け日の指定が可能になっています。

コースについて

コースは夕食+翌朝食がセットになった「からだ倶楽部」1コースのみとなっています。

月曜~金曜までの5日間毎日配達してもらえ、下の写真のように1週間単位で買い物かごに入れて注文できるようになっています。

メニュー例

メニューの一例をご紹介します。

献立 カロリー 塩分
  • もち麦ご飯
  • 野菜入り麻婆豆腐
  • 水菜とくわいの甘辛炒め
  • ブロッコリーのアーモンド和え
485kcal 2.25g
  • 十六穀ご飯
  • ほうれん草ポタージュ
  • トマトと海老のバジル炒め
  • カリフラワーのカレーマリネ
  • ぶどうゼリー
508kcal 1.65g

ごはんは普通の白米ではなく、もち麦ごはんや十六穀ご飯、発芽玄米入りご飯となっているのでヘルシーで食感も楽しめます。

メニューには野菜がたっぷりで食品の品目数も多く、自然に多くの栄養素が摂れるようになっています。

朝食にはゼリーのデザートが原則毎日ついているのも嬉しいです。

まあさ
まあさ
ヘルシーメニューばかりに見えますが、フライもありますし、肉・魚バランスよく登場します。

和食の味付けだけでなく、中華風やカレー味など多彩な味付けになっているのも飽きないポイントです。

今月のメニュー例はこちらから見ることができます。

入会金、年会費

入会金、年会費は不要です。

配達エリア

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部の地域(以下の表に記載の地域)に配達が可能です。

東京都 23区 港区・新宿区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・練馬区・台東区・墨田区・江東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・千代田区・中央区・文京区・豊島区・北区・板橋区
20市 稲城市。清瀬市・国立市・小金井市・国分寺市・小平市・狛江市・立川市・多摩市・調布市・西東京市・◎八王子市・東久留米市・東村山市・日野市・府中市・町田市・三鷹市・武蔵野市
神奈川県 横浜市 青葉区・旭区・泉区・磯子区・神奈川区・金沢区・港南区・港北区・栄区・瀬谷区・都筑区・鶴見区・戸塚区・中区・西区・保土ヶ谷区・緑区・南区
川崎市 麻生区・川崎区・幸区・高津区・多摩区・中原区・宮前区
上記以外 鎌倉市・逗子市・◎藤沢市・◎大和市・◎相模原市
埼玉県 さいたま市 浦和区・大宮区・桜区・中央区・南区
上記以外 朝霞市・志木氏・和光市・◎川口市・◎所沢市・◎新座市
千葉県 千葉市 稲毛区・中央区・花見川区・美浜区・若葉区
上記以外 市川市・浦安市・松戸市・八千代市・鎌ヶ谷市・◎習志野市・◎船橋市

※ ◎がついた地域は一部配達できない区域があります。

配送料金

配達料金は弁当に含まれているので不要です。

配達時間

月曜日から金曜日の午前11時から午後6時の間になりますが、指定はできません。

不在時の対応

基本は手渡しでの受け渡しになりますが、不在時は保冷のうえ、指定の場所に留め置きしてもらえます。

保冷効果は4時間ほどとなっているので、遅くまで不在にするときは注意が必要です。

支払い方法

支払いは前払いのみとなっています。

以下の中から選ぶことができます。

  • クレジットカード(VISA、Master、AMEX、JCB、Diners)
  • Yahoo!マネー
  • コンビニ決済
  • 銀行振込(みずほ、ゆうちょ)

注文からお届けまで必要な日数

注文は1週間月~金曜日の5日分単位でとなり、翌週分の注文締め切りは毎週水曜日 午後5時となっています。

タニタの宅配の宅配はどんな人におすすめ?

これまで見てきた通り、タニタの夕食宅配は体のことを考えた構成になっています。

そのため、以下のような人におすすめです。

  • 献立を考えたり一から調理したりする時間がない人
  • 単身赴任中の人
  • 体重の増加や高血圧が気になってきた人
  • 栄養バランスの整った食事がしたい人
  • 離れて暮らす家族の食事が心配な人
  • 主食もついた宅配食を選びたい人

逆に向かないのは

  • 食費は安く抑えたい人
  • 健康の優先度が低い人
  • 急な出張や不在が多い人

かな、と思います。

ごはんの準備が大変な産前産後や仕事の繁忙期に一時的に利用する、というのもいいですね。

タニタの宅配のよくある質問

アレルギー対応はされているの?

メニュー表には「小麦・乳・卵・えび・かに」が含まれている献立はマークで表示がされています。

ただ、注文は1週間単位となるので、この5物質が含まれていない献立のみ注文、ということもできず、アレルギー物質を避けての注文はかなり難しいと思います。

管理人の評価

タニタの社員食堂のレシピ本は私も気になって読んでみましたが、ヘルシーなメニューというだけあって、おかずの数をたくさん作らなければならなかったり、たくさんの野菜を買いそろえなければならなかったり、と毎日実践するには大変だと思いました。

その点、宅配食で平日毎日ヘルシーな献立を食べられる、というのはとてもありがたいサービスです。

おかずの数も豊富ですし、写真のようなきれいなパッケージ&作りたての冷蔵商品を毎日快適に食べられるのもいいな、と思いました。

お値段は決して安くはありませんが、健康はお金に代えられないものです。

無料試食キャンペーンもありますし、対象地域の方はぜひ検討してみてくださいね。

⇒タニタのからだ倶楽部の公式サイトを見てみる