食材宅配

【パルシステム利用歴10年の主婦がレビュー】評判や口コミのほか加入前に知るべきデメリットや料金の真相

パルシステムはオリジナルのこだわり商品が多く安全性への配慮が高い食材宅配です。

加入前に知っておきたいパルシステムの本当の評判や注文方法、気になる商品の値段や食費についても詳しくまとめました。

目次

パルシステムの特徴

パルシステムは首都圏を中心に国産・産直にこだわった食材を配達してくれる食材宅配サービスです。

生協の1つですが首都圏を中心に地域生協が集まった連合会組織となっています。

パルシステムグループの会員生協加入世帯は2017年3月末時点で約155万世帯、と多いのは安心感がありますよね。

離乳食に便利な食材や安全性にこだわった食品も多く、子供には安心なものを食べさせたいと考える子育て中の家庭にも多く選ばれています。

生協の1つなので、品質が高い商品がありながら、価格とのバランスがとれているのもポイントの一つです。

パルシステムの口コミと評判

良い評判

では、そんなパルシステムの良い口コミを見ていきます。

産直だからか野菜の鮮度がよく、冷蔵庫に入れておいても1週間は余裕で持つことが多く、便利です。

1週間野菜が持つというのは本当に主婦としては助かりますよね。

まあさ
まあさ
日持ちがすると野菜を何回にも分けて少しずつ使えるので節約にもつながりますね。

パルシステムを選んだ決め手は安全な食材を使っているという安心感です。

冷凍食品であっても産直野菜や国産食材を原料に使い、食品添加物もなるべく使わないよう配慮されているので罪悪感なく子供に食べさせられます。

パルシステムの大きな特徴である、食の安全性へのこだわりに惹かれて加入する人は本当に多いようです。

子供の体は親が選んで与えた食材でできていくんだな…なんてふと考えるとちょっと不安に思ったりもしますが、安心できる宅配サービスを利用していれば日々の食材選びに悩むことは減りそうです。

次はサービス全体の料金についての口コミです。

鮮度や味を考えるとコストパフォーマンスはすごくいいと思います。

小学生未満の子供がいると宅配手数料の割引があるのもいいです。

後でまた詳しくご紹介しますが、パルシステムは鮮度や味、食材の安全性へのこだわりがすごいので、商品価格や配達料を考えるとコスパがいい、と感じている人は多いようです。

次は加工食品の質に関する口コミです。

便利な加工食品、冷凍食品が多く、クオリティが高い。

どれを買っても美味しいことが多いので助かっています。

パルシステムは忙しい人の味方の時短食材も多数揃っているのが人気の理由のようですね。

余計な添加物を使わないよう、配慮もされているんですよ。

少しTwitterで検索してもパルシステムの加工食品を活用している方の投稿がたくさんありました。

悪い評判

次はパルシステムのあまりよくない口コミです。

品数があまり多くないかな。

スーパーで売っている市販の商品はあまりありません。

パルシステムは品質や安全性にこだわったオリジナル商品が多いため、ネットスーパーや他の生協に比べると商品点数は少な目と感じる人が多いようです。

ただ、その分厳選された商品ばかりといえそうですね。

次はパルシステムの商品の価格についての口コミです。

お値段が全体的に高めです。

安全性を重視していない人だと続けられないかもしれません。

パルシステムは安全性に配慮した商品が多いので、その分が価格に反映されているのは仕方がない、と言えそうですね。

まあさ
まあさ
ただそれでも安全性や家まで届けてもらえる利便性などトータルで考えて、パルシステムを選ぶ人が多いです。

また、一般的なスーパーよりは高いが、この安全性の商品がこの価格、と思うと決して高くないと納得している口コミも見られました。

パルシステムのお試しセットに関する評判

パルシステムには初めての方限定で商品詰め合わせを1,000円で買えるお試しセットがあります。

1,000円でパルシステムの質の良い商品が試せる、と人気なんですよ。

お試しセットに関するTwitter投稿をご紹介します。

パルシステム利用歴10年の主婦が徹底レビュー

私が住んでいる地域ではパルシステムを利用できないので、パルシステムを10年利用している主婦の方にレビューしてもらいました。

ベテラン利用者さんがどのように利用しているのか参考にしてみて下さい。

パルシステムの食材が到着したときの様子

パルシステムの個別宅配が到着しました。


基本は手渡しなのですが、不在の場合はこのように箱のまま玄関先に置いて行ってくれます↑。

銀色の保護カバーできっちりと包まれています。このカバーは、保冷の役目も兼ねているそうです。

カバーを外すと、冷蔵品と冷凍品は発泡スチロールの箱に、常温品や日用品は通い箱(青い箱)に入れられているのが見えます↑。

カタログも置いてありますね↑。

保冷材もドライアイスも大きく、十分な量が入っているので、これまでに帰宅時には食材が傷み始めていた、などのトラブルは経験ありません↑。

ただ、少ないと感じた場合には、パルシステムに連絡すれば保冷材等を増やしてもらえるそうです。

配達員さんとすれ違ってしまった日は箱が回収してもらえないので、翌週まで家で保管しなければなりません。

我が家はメーターボックスの中に入るので困っていませんが、置く場所に悩む方もいらっしゃるかもしれませんね。

それでも、たまにオンラインで野菜の宅配を頼むと段ボールや緩衝材など、けっこうな量のゴミが出るので、私は回収してくれるシステムが気に入っています。

宅配日の準備

宅配の来る日には、あれば家にある通い箱類を玄関前に出しておきます。注文用紙も出しておきましょう。(ウェブ注文の場合は不要です。)


この時、パルシステムは資源の回収も行ってくれます。瓶や牛乳パック、ペットボトルにトレーなど、自治体の回収場所まで運ばなくて済むのはとても助かります。

他には、卵パックや米袋、食材を包んでいたビニール袋や紙のカタログまで回収してもらえます。

もちろん、パルシステムの商品から出た資源に限るのですが、色々な種類のゴミが一気に回収してもらえるのは、ありがたいシステムですね。

パルシステムの食材の紹介

野菜|ブロッコリーやニンジンは絶品

まずは野菜から見ていきましょう。

「もったいないグリーン」というその時の余剰生産品を割安で詰め合わせてくれるセットも定期購入しています。

「もったいないグリーン」は素敵な試みなのですが、何が入っているのか分からないため、今回はトマトが通常注文品とかぶってしまいました↑。

思わぬところで旬が感じられたということで、料理を工夫したいと思います。

野菜の大きさが分かるように、1Lの牛乳パックと並べてみました↑。

野菜は全般的にしっかりしていて、立派です。大振りで、色目もしっかりしていますね。

必ずしも有機農法で育てたものではなく、「エコ・チャレンジ」、「コア・フード」という独自基準を設けて、化学合成農薬や化学肥料の少なさを示しています。

パッケージに生産者の名前が記されているところも、信頼度を高めようという意識を感じます。

完全有機野菜でなくても、大手スーパーのものより味が濃く、美味しいと思います。特にブロッコリーや人参、水菜などの緑黄色野菜は顕著に味の違いを感じます。

実際に、我が家の子供たちはブロッコリーなどは味付け拒否です。そのままの方がおいしいんですよね。

人参も、上の写真のように炊飯器でお米と同時に蒸しただけで、放っておいたら一人一本食べてしまいます。

炊飯器での同時調理は手抜きのようでお恥ずかしいのですが、炊飯時間の1時間じっくり蒸すのが良いのか、普通に蒸すよりもずっと甘みが引き出されます。

上の写真の通り、ご飯に色や味が移ったりもしませんので、機会があればご挑戦ください。

この人参はステーキの付け合わせにもそのまま使えます。特にグラッセにしたりする必要はありません。

ブロッコリーも茹でたそのままです。付け合わせに限らず、味付けの必要性を感じないので、そのままでいいんですよね。

肉・魚類|子供が喜ぶ少し濃いめの味付け

パルシステムには、肉・魚類もあります。宅配で手元に届くまでに時間がかかってしまうからか、冷凍品が多いです。

冷蔵品は真空パックに入っているので、少し日持ちが良いですね。

冷凍品には味付きのものが多く、味は濃いめなので子供が喜びます。野菜に味付けが要らない分、バランスが取れているかもしれません。

焼き上がりにしめじとセロリのバター醤油炒めを載せました。

しめじもですが、刺身こんにゃく、ポテトサラダにトマト、全てパルシステムです。

卵・乳製品|牛乳はコクがあり美味しい

卵や乳製品は、このように一まとめに入っています↑。

生協といえば、いつも牛乳を前面に出しているイメージがあります。パルシステムも「こんせんくん」という牛のキャラをトレードマークにしており、例に漏れないですね↑。

パルシステムで販売している牛乳は72℃で15秒殺菌する製法を特徴としています。

一般に流通する超高温殺菌牛乳(120℃~150℃以上で1~3秒殺菌)と比べると、コクが感じられます。

ですが高脂肪ではないので、飲みやすいです。ただし、日持ちは4日間しかないので、注意してください。

牛乳と卵は、主に手間を省くために毎週購入しています。牛乳は重いですし、卵は割れないように気を使うので。

卵に関しては、近所のスーパーの普通の卵の方が黄身がぷっくりしていると感じています。

加工食品|添加物少なめのソーセージとミートボール、そして人気のチャーハン

今回購入した加工食品は、ソーセージとミートボール、そして大人気のチャーハンです。

ソーセージはパルシステムブランドで、ミートボールはイシイの生協専用品のようです。

両方とも、添加物は少なめです。

【ソーセージの添加物】

【ミートボールの添加物】

ソーセージは、味付けがあっさりしているので最初は物足りなく感じましたが、慣れてしまうとスーパーで売っているものが油っぽく、くどく感じるようになりました。

野菜と一緒にスープにするときなど、コンソメを足さずに塩コショウとハーブ程度で済むところを見ると、実はお肉の旨味はたっぷり詰まっているようです。

先ほどのステーキの時には、他に同時に届いたトマトや茄子も使って、ミネストローネを作りました。

おいしくいただきました。

加工食品で利用者人気ランキングの上位に入っているのが「直火炒めチャーハン」です。

確かに人気なだけあって、レンジで温めただけでパラパラの、でもギトギトではない良いお味のチャーハンが出来上がります。

悲しいことに、我が家では手作りチャーハンと聞くとがっかりされるぐらい、この冷凍チャーハンが好まれています。

このチャーハンはこういった加工食品の中ではずいぶんシンプルな原材料だと思います。

化学調味料も無添加なので安心して子供に食べさせています。

調味料|こだわりつゆと五島灘の塩が便利

パルシステムには、オリジナルの調味料や全国各地からのこだわりの調味料が集められています。

塩なら海塩、砂糖なら三温糖、など他のものとの注文ついでに調味料にもこだわることができます。

特に添加物の少ない中華調味料は珍しいので、カタログに出てきたときにはストックを忘れないようにしています。

普段使いには、「白だし」やめんつゆ「こだわりつゆ」が便利です↑。(主力商品は「便利つゆ」ですが、「こだわりつゆ」の方が甘みが少ないので使い勝手が良いと感じています。)

今回は小松菜がたくさんあったので、作り置きおかずにすることにしました。

小松菜はさっと茹でておき、「こだわりつゆ」と料理酒で軽く煮込んだ刻み揚げと一緒に漬け込みました。

簡単においしく出来上がります。

塩もご紹介します。

非常に旨味が強いこの「あら塩(五島灘の塩)」は、それだけで味が決まります

青梗菜が届いていたので、中華風にごま油と合わせることにしました。

昔、中華料理の専門家の方が青梗菜はごま油を入れたお湯で茹でると良いとおっしゃっていたので、和えるのではなく、調理開始時からごま油を入れています。

電子レンジ調理も、根元の白い部分のシャキシャキ感が残りやすいので、おすすめです。

青梗菜も大きな株で肉厚なので、食べ応えがありますよ。たった二株とは思えない量が完成しました。

飲料

お茶や炭酸飲料なども毎回カタログに載っています。冷蔵品は一本ずつ買えますが、常温保存可能なものは箱買いしかできません。

重いものを運ばずに済むのは便利なのですが、500mlの缶が24本、1lの紙パックが6本などの単位になるので、最初の注文は勇気が要ります。

時々お試しで一本だけ購入できる時もありますが、不定期開催ですね。

お茶類は味が薄めという印象です。

炭酸飲料も、味はマイルドです。

一缶が小さいので、何人もで飲むのにはコストパフォーマンスが悪いですが、大きなペットボトルでは炭酸も抜けますし、子供があるだけ欲しがってしまうので、我が家では飲みきりサイズを選んでいます。

パルシステムを10年使って|継続している理由

早いものでパルシステムを使い始めてから10年になろうとしています。

子供が成長してきて一人でスーパーに行く時間が取りやすくなった頃に、必要な時だけ宅配を頼む別のサービスを検討したこともありますが、結局パルシステムを継続しています。

第一の理由は野菜がおいしいこと

味が濃くてそのままでも美味しく頂けるので、止める気になれません。

第二に値段のバランスが良いこと

スーパーの安売り等に比べれば安くはないですが、減農薬や添加物除去などの手間をかけた商品としては、オーガニックショップなどと比べてお手頃です。

また、産地直送で契約農家からあらかじめ買い上げているので、その野菜が不作の年にも値上がりがない利点にも、何年か使っているうちに気づきました。

安定してお買い物ができるのはありがたいことです。

第三に宅配が通い箱なのでゴミが出ないこと

他の食材宅配をスポット的に注文したこともありますが、宅配便で届くと段ボールと緩衝材が出ることは避けられません。

特に、食材を大事に送って下されば下さるほど、緩衝材が増えます。

ビニール袋を空気で膨らませたタイプのものだと、ハサミを持ってきて一つ一つ穴をあけて潰して、と手間もかかりますし、残るビニールゴミはけっこうかさ張ります。

パルシステムの場合は、資源ごみや梱包していたビニール、カタログまで通い箱と一緒に回収してくれるので、配達日にすべて一緒に片付くので使いやすいと感じています。

配達員さんから直接受け取れた場合には、通い箱の保管も必要ありませんし。

以上の三点で、商品もサービスも総合的に満足度が高く、長年愛用する結果になっています。

パルシステムレビューのまとめ

野菜から調味料、飲料までまんべんなく美味しくいただけて、我が家の定番となってしまったものも多いです。

人参、ブロッコリー、トマトなどの常備野菜もそうですし、お茶類も子供たちに補充を頼まれるので、止める理由もないといったところです。

更に、金谷ベーカリーのパンや六花亭のお菓子が販売されるときもあったり、特定の郷土料理の特集が組まれたり、お楽しみもあるので意外にお買い物が楽しいのです。

商品に満足していて、買い物もまとめて済ませてくれるパルシステム、これからも頼りにしていきたいと思っています。

パルシステムの安全性へのこだわり

パルシステムの大きな特徴である、食の安全性への取り組みについて詳しくご紹介します。

有機野菜

パルシステムでは有機野菜に力を入れています。

有機野菜と名乗るためには種をまく前2年以上と栽培期間中の畑に化学合成農薬、化学肥料を使わずに育てたことが第三者登録認定機関に証明される必要があります。

この有機認証の取得は複雑で費用もかかるため本当に難しいのですが、パルシステムの有機JAS認証取得産地は全国の有機JAS認証の面積の約15.6%に当たる面積、となっています。

群を抜いた取り組みがされていることがわかりますよね。

パルシステムでは人と環境に優しい農業を進めるための「コア・フード」、「エコ・チャレンジ」という独自栽培基準を設けてカタログ上にもマークで表示をしています。

コア・フード 有機JAS認証を取得した「有機農産物」、またはそれに準ずると判断された農産物。
エコ・チャレンジ 化学合成農薬、化学肥料を各都道府県で定められた慣行栽培基準の1/2以下に削減し、パルシステムが定める「削減目標農薬」不使用の農産物。

また、有機野菜ではない野菜(慣行栽培の野菜)も多く売られているので、各家庭の考え方や予算に合わせて商品を選択できます。

産直の農産物

パルシステムでは産直の農産物が大変多いです。

産直とは産地と直結する、というような意味で、産直協定書を取り交わした生産者から買い付けることで生産者の顔の見える商品作りを目指しています。

生産者と組合員の相互の声を届ける活動をしている点も特徴です。

例えば2017年のパルシステムの精肉の産直比率を見てみると、牛90.7%、豚92.3%、鶏100%と大変高い割合であることがわかります。

添加物

パルシステムでは食品添加物の独自基準を設け、不要なものは使わない、必要な添加物でも使用量は少なくする、など添加物の使用を制限しています。

また、注目したいのが化学調味料不使用を徹底していることです。

化学調味料は安価にうまみを加えられるため、一般の加工食品には多く使用されています。

その便利さの一方、化学調味料の強いうまみに慣れてしまうと素材の持つ繊細な風味を感じ取ることができなくなってしまいます。

まあさ
まあさ
子供に正常な味覚を発達させてあげるためにも、化学調味料無添加の食材を選びたいですね。

食の安全性にこだわった食材宅配サービスでも化学調味料不使用にこだわっている会社は多くないのでこの点にこだわりたい方には特にパルシステムはおすすめです。

放射能対策

パルシステムでは放射能対策でも自主基準を設け、検査を行っています。

乳児用食品では国の基準の1/5、一般食品では一部食品を除いて国の基準の1/10~1/4の厳しい基準値を設定し、毎週検査結果を公開しています。

自主基準には検出限界値(放射性物質を検知できる最低量)が3ベクレル/kgの測定器を使用し、(乳幼児用食品は1ベクレル/kg)厳しく検査を行っています。

パルシステムの宅配のメリット・デメリット

メリット

離乳食・アレルギー食の取り扱いが多い

準備するのに気を遣う離乳食やアレルギー食もパルシステムなら対応商品が多いので楽にごはんが作れます。

まあさ
まあさ
私も離乳食作りは苦行かと思うくらい面倒でした…食事作りは毎日のことなので、便利な食品に頼って頑張りすぎないようにしたいですよね。

自然な味わいの商品が多い

上でも書きましたが、パルシステムではスーパーの商品よりワンランク上で味わいも自然なものが多いのがメリットです。

普通のスーパーの商品では利益優先で化学調味料をたくさん使ったきつい味の加工食品が多いですが、パルシステムでは素材の味わいを大切にしているので子供の味覚形成にも安心です。

国産商品が多い

国産商品が多く、産地が記載されているので安心して商品を選ぶことができます。

加工品も基本的に産直原料、国産品にこだわっているので「楽をしたい!」という時でも産地へのこだわりをあきらめなくていいのがいいですね。

デメリット

配達日時の指定ができないため受け取りが不便

これは生協系の宅配サービスはどこもそうなのですが、配達日時の指定ができないのが不便、という声はいくつも見ました。

留め置きはしてもらえますが、マンションの規定としてオートロックがあり、1階にしか留め置きしてもらえず3階まで食材を階段で持ち運んだ、などのように不便な思いをした人も一部いるようです。

まあさ
まあさ
入会前に不在時の対応についてはパルシステム担当者と相談が可能なので、どのような留め置き方法になるかしっかり確認したうえで加入したいですね。

西日本の農産物が少ない

あまりデメリットがないので、敢えてのデメリットになりますが、パルシステムは首都圏で活動している生協なので、関東近郊の農産物の取り扱いが多いと感じている方もいるようです。

地元密着となるのが生協の良さでもあるのですが、「もっと西日本の野菜を選びたい」という人にはデメリットに感じられるかもしれません。

安全な品質のものを誰にでも比較的手に入りやすい価格で買えるのがパルシステムの良いところですが、最高レベルの安全性を求める人には不向きな面もあるようです。

パルシステムの商品の値段は?

パルシステムの商品は品質を大切にしているのでスーパーよりは高めですが、スーパーの値段とかけ離れている、ということはありません。

参考までにパルシステムの代表的な商品のある週の価格をご紹介します。

商品名 価格(税抜き)
こんせん72牛乳(北海道根釧地区の牛乳) 224円
産直たまご10個 232円
人参(洗い)2本 118円
産直豚カタ・モモ切り落とし 160円/100g

牛乳、卵、豚肉は普通のスーパーよりどれも数十円高いかな、という印象ですが人参などは普通の値段(むしろ安いかも!?)に感じます。

牛乳は素材のうまみを逃しにくいこだわりの殺菌方法で加工されていたり、卵は収穫後農薬不使用、非遺伝子組み換えトウモロコシ中心の飼料で育った鶏が産んだもの、と安全性や美味しさに配慮しているので価格分の価値はあるのかな、と思います。

食費は高くなるの?

食費はパルシステムにするとスーパーのみの買い物と比べてどうしても高くなった、という人が多いです。

ですが、そこは安心料として納得して買っている人が多い印象です。

スーパーでもとにかく安いものばかり選べば今より食費を下げることは可能なはずですが、食品は直接体に入るものなので「自分として譲れない食材の選び方の基準」ってありますよね。

自分のこだわりたい商品だけパルシステムで買って、スーパーと併用しているという使い方もありですよ。

ほとんどの人はパルシステムとその他スーパーなどを組み合わせて上手に購入されています。

パルシステムのおすすめ人気商品

ここではパルシステムを利用している人から好評の人気商品をご紹介します。

離乳食食材

小さい子供に食べさせる食品にはとにかく気を遣いますよね。

ちょっと裏ごし野菜を作るのでもざるやヘラを消毒して…なんてやっていると時間がいくらあっても足りません。。

でも、パルシステムでは余計なものが一切入っていないうらごし野菜のシリーズがあり大人気です。

冷凍庫にストックしておくだけで、1から作らなくてすむのは本当に精神的に楽ですね。

サイトには離乳食レシピの紹介もあり、使えると評判ですよ。

グリーンボックス

8品の産直野菜が920円(税抜き)で詰め合わせになったセットです。

1点あたり115円で野菜がまとめて買えるというのはかなりお得な価格設定かな、と思います。

野菜の内容は選べませんが、内容が楽しみという声も見られました。

有機野菜セット

8品の有機野菜が1448円(税抜き)で詰め合わせになったセットもあります。

有機野菜はとにかく高いイメージですが、この価格で買えるのは安心ですよね。

野菜の品質にはこだわりたいけど、食費もできれば上げたくない、という方はこういったセットをうまく活用するのがおすすめです。

パルシステムのミールキット「らくらくごはん」

パルシステムにはミールキット(カット済み食材とレシピのセット)も充実していて、毎週15品前後の中から選ぶことができます。

国産食材が主体で付属のたれにも化学調味料無添加、と時短なのにパルシステム品質なのも嬉しいです。

10分~15分の調理時間でできるものも多く、2~3人前で800円前後の価格帯のものが多いので忙しいときに気軽に利用できますね。

パルシステムのお試しセット

パルシステムにはお試しセットが3種類あります。

試せるのはどれか1つなので、自分に合ったセットはどれなのか考えてみてくださいね。

まあさ
まあさ
どれも1,000円(税込み)なのにボリュームたっぷりなんですよ!

定番満足おためしセット

どんな家庭でも使いやすい、毎日の食卓に便利な食材を集めたセットです。

化学調味料不使用のウィンナーや産直豚のこだわりの豚肉など、シンプルながらパルシステムのこだわりの品を味わえる商品が詰まっています。

【セット内容】

  • ポークウインナー
  • 産直たまご
  • ロースハム
  • 飲むヨーグルト
  • 産直 豚バラ切り落とし
  • なめらか絹とうふ
  • 酪農家の牛乳
  • カスタードプリン

有機野菜おためしセット

パルシステム自慢の有機野菜をたっぷり味わえるセットです。

野菜の種類は旬のおまかせ品となりますが、旬の野菜が8品も届きます。

有機JAS認定を受けた野菜は国内ではすべての野菜の1%にも満たない、と言われていますがそんな希少な野菜が1,000円で試せるのはとてもお得ですね。

【セット内容の一例】

  • にんじん
  • じゃがいも
  • キャベツ
  • ほうれん草
  • かぶ
  • ベビーリーフ
  • ねぎ
  • ごぼう

赤ちゃんとママのおためしセット

離乳食期の子供さんをお持ちの方におすすめのセットです。

離乳食に便利な食材だけでなく、忙しいパパママがさっとごはんを準備できるような冷凍食品3つも試せるのが嬉しいセットになっています。

【セット内容】

  • 裏ごし野菜・にんじん(産直)
  • 漁師が作った釜あげしらす3袋
  • 九州のほうれんそ草(カット・バラ凍結)
  • 直火炒めチャーハン(産直米)2袋
  • 餃子にしよう!(パルシステムの原材料を使用した冷凍餃子)
  • さばのみぞれ煮(骨とり)

パルシステムの始め方

パルシステムには3つの始め方があります。

簡単な流れを書いておきますので、ご自分に合った方法を検討してみてくださいね。

①お試しセットから始める

1,000円でもらえるお得なお試しセットを取り寄せる方法です。

「やっぱり商品の質やおいしさを見てから決めたい」という方におすすめです。

お試しセット申し込みページにアクセスして3種類の中から希望のセットをクリックしてから「おトクに試してみる」をクリックします。

ちなみにどのセットを選んでも次画面の申し込みフォームにて「他のセットも表示する」を押せば

選び直すことが可能ですよ。

その下の必要事項を入力していきます。

支払い方法は代金引換(手数料はパルシステム負担)のみとなっていて、ヤマト運輸による宅急便で届きます。

お届け希望日時も選択することができますよ。

カタログも届けてもらうことができるので、見てみたい方は希望のカタログにチェックを入れてくださいね。お試しセットとは別便で届きます。

②資料請求から始める

資料請求ならパルシステムスタッフに詳しい話を聞くことができます。

訪問による資料のお届けならパルシステム商品1点ももらえます。

公式サイトより「資料請求はこちら」をクリック。

入力フォーム画面になるので必要事項を入力します。

パルシステムからの連絡希望時間帯も選択できます。

申し込み後、パルシステムから電話連絡があるので、そのときにどのように資料を届けてもらうのか相談することになります。

③WEBで加入申し込み

一番スピーディーなのがインターネットでの加入申し込みです。

この場合はクーポン3,000円分(1回3,000円以上の利用で500円引きが可能)がもらえるので、うまく利用すれば一番お得な入会方法になります。

公式サイトより「加入申し込みはこちら」をクリック。

最初に郵便番号を入力して加入可能な地域かの判定があり、

問題がなければ利用約款、規約を確認して

「規約に同意して次に進む」をクリック。

さらにメールアドレスを入力し、届いた確認コードを入力して登録を進めます。

登録フォーム内で出資金の支払い方法(クレジットカード払い、コンビニ決済)を選ぶので、選択した方法で出資金を払うと加入成立となり、注文ができるようになります。

パルシステムの注文方法

パルシステムの加入方法についてご紹介しましたが、加入後は2つの注文方法から選ぶことになります。

①毎週カタログが届く方法

こちらは配達員の方が毎週紙のカタログを届けてくれる注文方法です。

商品の注文は以下の4つの方法から選べます。

  • 注文用紙
  • 注文サイト(インターネット)
  • WEBカタログアプリ
  • 電話注文

次にご紹介するアプリ完結の「タベソダ注文」に比べて注文がなくても手数料がかかることがデメリットです。

それでも紙のカタログをゆっくりと見て注文したい、という方に選ばれています。

②カタログが届かないタベソダ注文

「タベソダ」とは聞きなれない名前ですが、パルシステムのスマホ向け宅配サービスの名前で、スマホでのアプリ注文の名称、と考えてもらって大丈夫です。

注文はタベソダアプリからのみとなり、カタログも届きませんが注文がないときは手数料(送料)が無料であることがメリットです。

まあさ
まあさ
スマホのアプリ操作になれている方にはこちらがおすすめです。

※新潟県の一部地域ではタベソダの利用はできません。

メインカタログ

メインカタログは2つあり、

  • 子供がいる世帯向けの「コトコト」
  • 大人のみの世帯向けの「きなり」

からどちらかを選びます。

共に食品約700品目、生活用品約200品目が掲載されていますが、子育て世帯/大人のみ世帯それぞれに合わせた商品ラインナップになっています。

コトコト

子育てに便利な時短食材や子供にぴったりのおやつなどが多数掲載されています。

また、肉や魚などが同じ商品でも「2切れ」「3切れ」のラインナップがあるなど、家族人数に合わせて選べるのも便利です。

食べ盛りの子供がいる家庭にうれしい徳用商品も充実しています。

きなり

味や食感をより重視した食材が充実しており、有名店の味や旬の食材も楽しめる、大人向けのカタログになっています。

少量規格の商品も充実しているので食材を余らせずにいろいろな味を楽しむことができます。

オプションカタログ

その他にも以下のようなカタログがあり、希望すると届けてもらえます。

カタログ名 掲載商品 備考
yumyum 赤ちゃん・キッズ向け商品 離乳食やベビーグッズを掲載。離乳食のレシピもあり。
Link Ring Love 犬や猫用商品 パルシステムならではの基準で選んだペットフードや雑貨
ぷれーんぺいじ アレルギーが気になる方向け商品 全ての商品に原材料とアレルゲン表を表示し、加工食品から生活用品まで掲載。
ケア・さぽーと 介護が必要な方向け商品 介護用おむつなどの生活用品ややわらか食などを掲載。

入会金、年会費

入会金、年会費は不要です。

ただし、加入時に出資金として1,000円~2,000円(地域により異なる)が必要です。

出資金は退会時に全額返金されます。

配達エリア

東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、山梨、静岡、新潟の1都10県

※一部対象外地域がありますが、加入申し込みの途中の郵便番号入力でわかります。
※一部の山間地域は対象エリア内でも配達の相談が必要となります。

配達日時

毎週決まった曜日での配達となります。

曜日や時間は地域ごとに異なるため、基本選ぶことはできません。

指定便

東京 ※のみ、お届け日(月~金曜日)・時間帯(9時~20時までの5つの時間帯)が選べる「指定便」サービスがあります。

週に1度決まった曜日配達の通常の「定期便」とは別のサービスで、注文頻度は任意でOKで、注文後、最短3日後に届けてもらえるのが大きな特徴です。

1回の手数料は(送料)300円(税抜き)と高めですが、5,000円(税込み)以上の注文で無料となります。

※…奥多摩郡檜原村、奥多摩郡西多摩町、青梅市御岳山のエリアを除く

まあさ
まあさ
商品によって0%~4%の範囲で定期便より高い価格設定になっていますが好きな時に持ってきてもらえるのが嬉しいサービスです。

指定便ではカタログの配布はなく、インターネット注文のみとなります。

商品ラインナップは定期便の約2,000種類にくらべ指定便では1,500種類となりますが、生鮮食品をメインに毎日の生活で必要なものが揃います。

配達曜日が月、火、水曜日の場合は注文締め切りは前週の金曜9:00、配達曜日が木、金曜日の場合はその週の月曜9:00が注文締め切りとなります。※

※…一部配達曜日が限られている地域があります。

配送料金

配達料金は地域と注文方法により異なります。

地域 カタログ注文の手数料(送料) タベソダ注文の手数料(送料)
東京 198円(税込み)

  • 5,000円(税込み)以上の注文で165円
  • 12,000円以上の注文で無料
198円(税込み)
※ただし小学校入学前の子供がいれば5,000円(税込み)以上の注文で無料
神奈川 220円(税込み)

  • 5,000円(税込み)以上の注文で半額
  • 15,000円以上の注文で無料
165円(税込み)

  • 5,000円(税込み)以上の注文で無料
千葉 198円(税込み)

  • 6,000円(税込み)以上の注文で半額
165円(税込み)

  • 5,000円(税込み)以上の注文で無料
埼玉 198円(税込み)

  • 12,000円(税込み)以上の注文で無料
198円(税込み)
※ただし小学校入学前の子供がいれば5,000円(税込み)以上の注文で無料
茨城 204円(税込み)

  • 9,000円(税込み)以上の注文で半額
  • 12,000円以上の注文で無料
165円(税込み)

  • 5,000円(税込み)以上の注文で無料
栃木(佐野氏、足利市) 210円(税込み)

  • 12,000円(税込み)以上の注文で無料
198円(税込み)
※ただし小学校入学前の子供がいれば5,000円(税込み)以上の注文で無料
栃木(上記以外の地域) 204円(税込み)

  • 9,000円(税込み)以上の注文で半額
  • 12,000円以上の注文で無料
165円(税込み)

  • 5,000円(税込み)以上の注文で無料
群馬 210円(税込み)

  • 12,000円(税込み)以上の注文で無料
198円(税込み)
※ただし小学校入学前の子供がいれば5,000円(税込み)以上の注文で無料
福島 198円(税込み) 198円(税込み)
※ただし小学校入学前の子供がいれば5,000円(税込み)以上の注文で無料
山梨 198円(税込み)

  • 5,000円(税込み)以上の注文で110円
  • 10,000円以上の注文で無料
198円(税込み)
※ただし小学校入学前の子供がいれば5,000円(税込み)以上の注文で無料
静岡 220円(税込み)

  • 8,000円(税込み)以上の注文で無料
165円(税込み)

  • 5,000円(税込み)以上の注文で無料
新潟 204円(税込み) 198円(税込み)
※ただし小学校入学前の子供がいれば5,000円(税込み)以上の注文で無料

上記の配達料は個人宅配の場合です。

複数人が1か所での宅配受け取りにすると以下の割引が適用されます。

ふれんどパル 2人で利用 配達料半額
グループパル 3人以上で利用 配達料無料

手数料(送料)の優遇制度

世帯に以下の表のような対象者がいれば、手数料(送料)の割引を受けることが可能です。

ベイビー特典 妊娠中~子供が1歳誕生日を迎える月まで 手数料(送料)が割引~最大無料 ※2
キッズ特典 子供が1歳を迎えた翌月から小学校入学前の3月末日まで
シルバー特典 高齢者の方 ※1
ハンズ特典 障がいのある方 ※1

※1…対象となる高齢者の方、障がいのある方の規定は配達地域により異なります
※2…割引額と対象となる期間は配達地域により異なります

不在時の対応

留守時には留め置きが可能です。

専用の保冷箱にて保冷剤やドライアイスによる温度管理をしてもらえます。

また、いたずら対策のための封印シールも貼ってもらえるので安心です。

マンションのオートロックへの対応

マンションの管理組合の規定や利用可能な宅配ボックスによっても可能な配達方法は異なります。

加入時に相談が可能です。

支払い方法

口座振替(1ヶ月分を翌月6日引き落とし)とクレジットカード(VISA、Master、AMEX、JCB、Diners)から選べます。

生協系ではクレジットカードが使えないところも多い中、ポイントがためられるクレジットカードが使えるのは嬉しいですね。

パルシステムはどんな人におすすめ?

これまで見てきた通り、パルシステムは品質や食の安全性にこだわった食品宅配サービスです。

そのため、以下のような人におすすめです。

  • 家族には安心なごはんを食べさせたい人
  • 食材の産地にはこだわりたい人
  • 有機野菜に関心がある人
  • 化学調味料無添加にこだわりたい人
  • 便利な時短食材を買いたい人
  • 離乳食は楽に準備したい人

逆に向かないのは

  • 食費は少しでも安く抑えたい人
  • スーパーで売っているような一般的な商品も買いたい人
  • 食の安全性への優先度が低い人
  • 最高レベルの食の安全性を求める人

かな、と思います。

パルシステムは利益追求の「企業」ではないので、おいしく安全な食材を比較的手ごろな値段で手に入れたい、という人にぴったりのサービスになっています。

パルシステムのよくある質問

毎週注文が必要なの?

注文しない週があっても大丈夫です。

ただし、カタログを配達する注文方法にしている場合、商品の配達がなくてもカタログが配達されるので手数料がかかります。

注文しない週がありそうな人はカタログ配達なしのタベソダ注文にするのが安心ですね。

ポイント制度はあるの?

パルシステムでは利用代金500円につき1ポイントが付与され、1ポイント1円で利用代金の支払い、増資や景品交換などに利用できます。

ポイントの有効期間は3年間です。

※クレジットカード払いの場合と、指定便の注文ではポイント付与はありません。

アレルギー対応はされているの?

上記でもご紹介した「ぷれーんぺいじ」というアレルギーが気になる方専用カタログにはすべての商品の原材料、アレルゲン表が載っています。

また、Webからの注文なら「アレルゲンのお知らせ登録」が可能です。

自分が通知してほしい27大アレルゲンを事前に登録しておけば、該当アレルゲンが含まれる食品を買い物かごに入れた際に警告表示がされ、さらに注文確認画面に進む場合は確認のポップアップが表示されるという便利な機能です。

勧誘はないの?

勧誘がどれくらいあるかは地域や担当の方によって異なるようです。

最近の口コミではそもそも資料請求もしていないのに飛び込み営業による訪問が何度かある、という人もいれば資料請求をしたのに勧誘がなさすぎて拍子抜けした、という声も見られました。

ただ、お試しや資料請求をすると加入を促す電話はあると思っておいた方がよさそうです。

まあさ
まあさ
資料やお試し商品を見てもし「加入しない」と決めたら、早めに入会しない意思をきっちりと伝えれば大丈夫です。

休会や退会は可能なの?

カタログ注文の場合、休会はインターネットのMyメニューから簡単に行えます。

タベソダ注文の場合は商品の注文をしないだけで休止となり、手数料(送料)もかかりません。

退会は電話窓口または配送担当者への連絡が必要です。

所定の用紙に記入し、提出すると最後の請求金額のお支払い完了後に出資金が返金されます。

管理人の評価

パルシステムのいいところは食材の品質と価格のバランスがとれているところだと思います。

すごくおいしい商品であっても高すぎると続けられないですし、逆に安全性が低くて安いだけならスーパーで買うのとあまり変わらないですもんね。

こだわりがしっかりありつつも、みんなにフィットしやすいというのがいいなと思います。

子どもが生まれて買い物が大変になったから宅配を頼みたい、そしてこの機会に普段選んでいる食品の安全性もちょっと見直してみたい。

そんな人にぴったりの気軽に始められる食材宅配サービスになっています。

まずはお得なお試しセットで気軽にパルシステムのこだわりを実感してみてくださいね。