食材宅配

【利用歴4年の口コミ】コープこうべのこはいレビュー!味や料金詳細も

コープこうべのこはい(個配)といえば兵庫、大阪・京都の一部で利用できる週に一度の食材宅配サービスです。

その品ぞろえは毎週3000品目以上と圧倒的な品揃えで生活丸ごとが揃います。

そんなコープこうべの注文方法やおすすめ商品について実際利用中の写真多数でご紹介します。

目次

コープこうべのこはい(個配)は生活密着型の食材宅配サービス

コープこうべといえば兵庫県や大阪府の北部で店舗を展開する生活協同組合です。

そんなコープこうべが行う宅配サービスが「こはい」です。

カタログやアプリで注文をすれば毎週決まった曜日に自宅まで配達してくれ、とっても楽です。

またコープこうべならではの商品、こはいでしか買えない商品等もありちょっと質のいいものが買えるサービスになっています。

コープこうべのこはいの口コミと評判

良い評判

ではまず良い評判から見ていきます。

品揃えがよく、日用品や衣類、趣味や娯楽用品まであるのでほぼコープこうべだけで何でも揃う。

コープ開発の商品だけでなく、市販品も多いので多くの商品から選べます。

品揃えがいいのは大きなメリットですよね。

小さい子どもがいて買い物に行きにくい、という理由で食材宅配を始める場合だとそのサービスだけで欲しい物が届けてもらえない、となると結局買い物に行く必要が出てきてしまいます。

また、いくら自社開発のいい商品があっても、「前から使っているお気に入りの会社のあの商品」は誰しもあるもの。

必要に応じてコープのオリジナル品とスーパーにも売っている市販品から選べる場合があるのは嬉しいポイントですね。

次は育児に忙しい人からの口コミです。

時短のための食品が充実しているのが助かっています。

解凍するだけでOKの南蛮漬けやお刺身、フライパンで揚げ焼きするだけのフライや春巻きなど。

仕事や育児で忙しいときも冷凍の時短食品のストックがあるととても便利です。

確かに、コープこうべは冷凍のお惣菜の数が豊富で便利です。

私の友人も「平日は毎日コープこうべの総菜の一品に助けられている」と言っていました。

特に私が思ったのはコープこうべは魚のお惣菜も充実しているということです。

普段自分で料理をするときに肉系のおかずが多い、と感じていたら冷凍食品で魚系のおかずを選べば魚メニューの登場数を簡単に増やせます。

3年コープこうべを利用しているが、生鮮食品が傷んでいて困ったということがなく、いつもいいものを届けてもらえるという信頼感がある。

配達の時間も毎週ほとんど前後しないので配達を待つことで出かけられず不便、ということもない。

生鮮食品において鮮度は大切ですがこういった宅配の場合、自分で商品を選べないことが不安ですよね。

その点、コープこうべの検品、出荷体制はしっかりしていると私も感じています。

商品の間違いはありませんし、野菜や果物はスーパーに売っているものより少し新鮮なものが届く印象です。

悪い評判

次に悪い口コミをご紹介します。

コープこうべで買う方がスーパーなどで買うよりも割高です。

これは宅配サービスを利用する場合はある程度仕方がないことかもしれませんが、商品がどれもスーパーなどより少しずつ割高でこれに配送料もかかってきます。

これは多少割高な費用を「便利さのためだ!」と割り切れるかどうかですね。

ただ、コープこうべの場合は毎週「年間最安値」と札のついたお得商品が多数掲載されているので、そのチャンスを狙うように買えばそれなりに食費を抑えることができるように思います。

野菜やお肉などの生鮮品は産地が記載されているのでいいが、野菜の農薬や食品添加物はあまり徹底された商品がないように思う

確かにコープこうべの商品は食材宅配業界の中でトップクラスの安全対策が取られているわけではないかな、とは私も思います。

でもトップクラスの安全対策をしている食材宅配サービスはもっとお値段がすることも多いです。

私としてはお値段と安全性対策のバランスが取れた良心的なサービスだと思います。

コープこうべを実際利用してのレビュー

では、ここからは実際にコープこうべを4年間利用している私が、実際コープこうべの個配はどんな感じなのかをご紹介していきます。

まず、今回1回で配達されたものがこちらです。

床に直置き写真ですみません。

透明の袋4つに分けられて入っているのですが、左から

  • 常温品
  • 中間温度品(青果、パン等)
  • 冷蔵品
  • 冷凍品

となっていて1つずつ温度管理するため別のボックスに入って配達してもらえます。

この袋の1つ1つを玄関で受け渡してもらうイメージです。

配達員の方に対応する時間はいつも1分ほど、とスピーディーです。

さらに今回は頼んでいませんが、コープこうべのこはいだと便利なのがおむつやトイレットペーパーなどかさばるものの宅配です。

「かさばるものならAmazonや楽天で買うのと一緒では?」と思われるかもしれませんが、コープこうべなら段ボール梱包されずに商品そのままで届けてくれるのがいいんです。

段ボールをつぶしてゴミに出すのって結構大変なので、私にはそのまま持ってきてもらえるスタイルが助かっています。

野菜・果物

まずご紹介したいのがこちらのリンゴ。

こちらコープこうべで人気の「葉とらずりんご」なんですが、私もお気に入りの商品です。

なぜこんなネーミングかというと、りんご栽培の常識だと実の周りの葉を摘んできれいな赤い色に育てるそうなのですが、このりんごはおいしさ優先で葉をとらずに栽培しているんだそうです。

上の写真でもよく見るとリンゴの色がむらになっているのがわかると思います。

でも、葉がついたまま育ったリンゴは甘みが強く、とってもおいしいんです。

半分に割ってみるとこんな風にたくさん蜜が入っています。

カットして置いておくと子供が一人で半分以上食べてしまうようなおいしいリンゴです。

特にコープ神戸で美味しい!と思うのは個人的には果物類です。

果物って味付けもせず、生で食べることが多いので味の違いが分かりやすいですよね。

コープこうべの果物は激安!なものはないのですが、みかんでも桃でもお値段を払ったら払った分のおいしいフルーツが届くな、と満足しています。

今回は野菜だとブロッコリーを頼みました。こちらは北海道産のブロッコリーです。

切り口もきれいで新鮮ですよね。

カタログにも産地が書かれていて、それを見てから選べるのでとっても安心です。

例えばオクラは夏が過ぎるとすぐに「タイ産」のものに切り替わるのですが、我が家は野菜はなるべくなら国産のものを食べたい派です。

産地名を見て、自分の家の食材選択ルールに合ったものを選べますよ。

他にもコープこうべでは野菜の鮮度にこだわっていて、たとえばもやしはこんな紙パックで届きます。

紙パックなら通気性がいいので鮮度を保ちやすいんだそうですよ。

肉類

次にご紹介するのがお肉なのですが、コープこうべの人気商品である「パラパラミンチ」をご紹介します。

こちら、袋に入っているのは解凍していない鶏ミンチ肉なのですが1粒1粒がパラパラの状態で凍結されているので欲しいだけ取り出せて便利です。

上の写真ではズボラをして鍋に直接投入している図になっています・・・

でもパラパラのミンチ肉はすぐ解凍できるのでこんな使い方をしても、他の食材を切っている間にあっという間に解凍されます。

思い立った時にすぐひき肉料理が使えるのはとっても便利ですよ。

上の写真は白菜のそぼろあんかけですが、肉を解凍するところから始めて10分以内で作ることができました。

加工食品

最後にご紹介するのが時短に便利な加工食品です。

こちらはコープ商品のウィンナーです。

原材料表示を見てみるとこんな風に、添加物も入っていますがスーパーでよく売られている一般的なウィンナーに比べて数が少ないのがわかってもらえると思います。

一般的なウィンナーにはpH調整剤やリン酸塩、発色剤などが入っていることが当たり前ですがコープのウィンナーには入っていません。

もちろんもっと添加物が入っていないウィンナーも世の中にはありますが、我が家はおおむね満足して買っています。

そしてこちらが便利なレンジだけで調理できるお惣菜です。

「鮭とたらのトマトクリーム紙包み」です。

お皿に載せてチンするだけでこんな風においしそうに出来上がってくれます。

オーブンシートなどでの紙包み料理って普通の家庭料理にもあるので罪悪感少なめなのもポイント?です(笑)

味は結構薄味でしたが、冷凍すると食感が心配なジャガイモ等も美味しく、冷凍総菜とは思えないおいしさでした。

このお惣菜をメインにして先ほどご紹介した物の中から

  • ブロッコリーをゆでる
  • ウィンナーでジャーマンポテトを作る
  • もやしで中華風酢炒めを作る

などして完成した晩御飯がこちら。

メインのお惣菜の付け合わせにもジャガイモが入っている点がジャーマンポテトと被っている点は置いておいて。

こういうお惣菜があれば帰宅して30~40分で晩御飯が作れるのは本当に便利です。

あとはコープこうべは地元の食材を提供する、ということにも力を入れていて、例えば淡路島のちりめんなど、とても美味しいです。

ごはんに混ぜ込んでおにぎりにするとすぐに子供の手が伸びてしまいます。

おやつや朝ごはんに大活躍です。

また、コープこうべは冷凍の具付き麺も豊富で、何も作りたくない土日のお昼に役立っています。

今回注文したのがこちら、「国産野菜の五目あんかけラーメン」

冷凍食品なのに国産野菜使用、というのが嬉しいです。

作り方もとっても簡単でお鍋にスープと水を入れて、沸騰したら具付き麺を投入するだけです。

5分くらいでこんなにおいしそうなあんかけラーメンができました。

よくスーパーでもチルドや冷凍でラーメンが売っていますが、具がこんなに入っているものは珍しいですよね。

実際、野菜がたっぷり入っていてあんかけのとろみもあるからなのか、かなり満足感ある一品でした。

コープこうべの安全性向上の取り組み

産地

生鮮食品の場合、コープこうべのカタログには原則産地が載っている(「国産」表示含む)ので安心して選ぶことができます。

また、加工食品でも国外で加工していることがわかっている場合は「タイで加工」などのように明記されているので確認したうえで購入できますよ。

そのほかには、生産者や生産地、栽培方法が明確でより安全性に配慮した「フードプラン」というラインがあります。

2017年ではその数190品目、とコープ神戸が扱う品目数全体に比べれば割合は小さいですが、農薬の使用回数を減らすなど人と自然にやさしい食べ物作りに努力されています。

このフードプランの商品はどれも数十円~100円程度高いですが、より安心して購入することができますよ。

添加物

上記でもご紹介した通り、コープこうべのこはいでは市販商品も多数扱っているので添加物が多く含まれた商品もあります。

ただ、コープこうべオリジナルの「コープス」というブランドがあるのですが、こちらは組合員の声をもとに作られた商品なので、比較的添加物が抑えられた商品が揃っているイメージです。

「どの商品を買っても添加物の心配がない」、というような食材宅配サービスではありませんが自分の選択基準に応じて添加物が少ない商品も選べる、と言えると思います。

放射能検査

放射性物質検査については東日本大震災以後、ゲルマニウム半導体検出器による自主検査が行われています。

2018年も継続して行われており、結果はコープこうべのサイトで見ることができます。

また、コープこうべが定める自主検査の検出限界値は政府の定める食品中の放射性セシウムの基準値(2012年4月~)の1/10と厳しいことも特徴です。

コープこうべの個配のメリット・デメリット

では次に、4年使った管理人が考える、コープこうべの個配のメリット・デメリットについてご紹介したいと思います。

メリット

商品数が多い

毎週3000品目以上の中から商品が選べる、というのは大きなメリットだと思います。

これだけの商品を自分の足で歩いて選ぶとなるとものすごく時間がかかってしまいますよね。

また、個人的には全国のお取り寄せグルメが普段の配達料だけで購入できるのも気に入っています。

「今週はカタログに何が載っているかな?」と見るのは楽しいですよ。

自社製品がある

コープこうべには「コープこうべ食品工場生産品」というマークが付けられた商品があります。

これは六甲アイランドにあるコープこうべ直営の工場でつくられた食品です。

自社工場を持つ、というのは何かとコストがかかって大変だと思うのですが自分の生協の商品を自ら作ろう、という取り組みは好感が持てますよね。

厚揚げや豆腐、うどんなど毎日の食事に欠かせないものを比較的手ごろな値段で買うことができます。

しかもどれを食べても「一定以上のおいしさ」だと感じています。地元で作っている商品が食べられるのはいいことだと思いませんか。

時短商品が多い

これも先ほど上で書きましたが、時短商品が本当に多いです。

まず、冷蔵・冷凍のミールキットが毎週15品くらい取り扱いがあります。

これはカットされた食材と調味料がセットになっているのでほぼ炒めるだけで1品が完成します。

冷凍総菜も豊富で、レンジ調理のみのものや冷蔵庫解凍のみのものなど、忙しいときには便利です。

また、揚げ物類もフライパンに多めの油を入れて焼くだけ(揚げ焼き)でOKのものがあり、さっと作れるので助かっています。

朝家を出る際に今晩何を食べるか考え、必要に応じて冷凍庫から冷蔵庫に肉や魚、もしくは冷凍総菜を移して解凍しておくと慌ただしい夕方も安心ですよ。

デメリット

原材料や添加物の安心が高くないものもある

上の方にも少し書きましたが、コープこうべは幅広い商品を扱っているため、どうしても「この商品には添加物が多いな…」と思うようなものもあります。

それは致し方ないと思うのですが、特に私がコープこうべの商品で買わないのがパン類です。

パンといえばスーパーなどの市販品ではマーガリン、ショートニングが入っていることが普通ですが、コープこうべの商品でもほぼ入っています。

一概に「マーガリン、ショートニングはダメ」というわけではないのかもしれませんが、トランス脂肪酸をできるだけ避けたい我が家ではコープでパンをほとんど買ったことがありません。

こだわりがあるご家庭だとこのように、あるカテゴリの商品を全くコープこうべで買えない、といった状態は起こりえると思います。

注文から配達までに1週間かかる

こちらはこういった食材宅配サービスだとある程度しょうがないことなのですが、注文から配達までに約1週間かかります。

これがネットスーパーだと最短当日配達のところもあるので待たずに欲しい日に商品が受け取れますもんね。

私は配達までに1週間近くかかることは意外と大丈夫で、1週間後のことを見越して献立を考えたり注文を計画的にしたり、と慣れればできるようになりました。

ですので「自分も慣れるかな?」という不安はあまり考えなくてもいいのかな、と思います。

でも、「欲しいものをすぐ持ってきてほしい」という目的には合いませんのでお伝えしておきます。

コープこうべの人気商品

コープこうべで人気の商品はたくさんありますが、今回特にご紹介するのが下のコープス(Coop’s)商品です。


(3つともコープスの商品)

このコープスとはコープこうべのオリジナルブランドで組合員の願い、声を形にした質のいい物が揃っています。

お値段も程よくリーズナブルなものが多い印象です。

たとえば写真の「完熟カットトマト」缶はいつも100円くらいで買え、味も酸っぱくなく美味しいのでミートソースやトマト煮込みを作るために常備しています。

手前の「なめらか絹とうふ」は商品名通りのなめらかさで冷ややっこやお鍋に大活躍。

お値段も常時50円前後、と安いので重宝しています。

「あじわい牛乳」は神戸で加工された商品で、コープこうべといったらコレ!というほどの人気の牛乳です。

味もすっきりしていておいしく思います。

少し質のいい商品がお手頃価格で豊富にそろっていますよ。

コープこうべのこはいの注文方法

コープこうべはカタログ、ネット注文、スマホのアプリから注文することができます。

カタログはこんな風にバラエティに富んでおり、全部見るのは正直結構大変かもしれません。
(↓1週間で届くカタログです。)

私はいつも、載っている商品カテゴリによってカタログを見る優先順位を決めています。

食品カタログを優先的に見て、時間があれば日用品や衣類カタログも見る、とすれば効率がいいです。

カタログを見て注文書に記入してもいいですし、ネット上の「コープこうべネット」やスマホアプリでは電子カタログを見ながら直感的に注文が可能です。

コープこうべネットなら注文締め切り日時までは何回でも注文内容の変更が可能です。

私はいつもネットやアプリから注文しますが使い勝手がよく、仕事の昼休みなどにささっと注文しています。

また、ネットやアプリから注文すると注文確定時に注文内容がメールで送られてきます。

近所のスーパーなどに週の途中で買い足しに行くときも、この控えを見れば同じ商品を買ってしまう、ということもなく便利ですよ。

コースについて

コープこうべのこはいにはコースというものはありません。

毎週定期的に頼まなければいけない商品のセット、というようなシステムはないので1品から届けてもらうことができますよ。

入会金、年会費

入会金、年会費は不要です。

ただしコープこうべに加入されていない方は最初に出資金として1000円必要です。

この出資金は脱退する際には全額返却されます。

配達エリア

配達エリアは兵庫県の全域、大阪府の7市3町3区、京都府京丹後市です。

大阪府で利用可能な地域:
豊中市、池田市、箕面市、豊能郡、茨木市、高槻市、吹田市、摂津市、島本町、大阪市東淀川区、淀川区、西淀川区

配達料金

個配の利用料は1週206円(税込み)です。

1人で利用することができ、自宅玄関まで配達してもらえます。

以下のような割引が受けられるサービスもあります。

育児サポート 妊娠中~1歳未満 配達料無料
育児サポート 1歳~6歳未満 配達料毎週102円(税込み)
65サポート※1 65歳以上 配達料毎週102円(税込み)
ひまわりサポート※2 日常的に買い物が困難 配達料毎週102円(税込み)

※1…組合員、またはその配偶者が65歳以上で単身あるいは夫婦2人暮らしの場合

※2…介護保険の認定者(要支援・要介護)、障がい者手帳、療育手帳を持つ方が家族にいて日常的な買い物が困難な状況の場合

不在時の対応

不在時は玄関前に留め置きしてもらえます。

盗難やいたずらを防ぐ簡易の鍵がついたカバーも貸してもらえます。

我が家は不在の時もこのカバーなしでしたが、商品を入れた発泡スチロールの蓋に「安心シール」(蓋が開けられるとはがれるのでわかる)が貼ってもらえるので問題ありませんでした。

いたずらを疑うような事態になったこともないです。

商品の価格や手数料

商品価格はスーパーなどの商品に比べて普通~1割、2割くらい割高くらいかな?と思われる価格帯だと思います。

でも、毎週配達してもらえることを思うと(配達のトラック代、人件費など)、正直この価格で宅配してもらえるのは安いな、と思います。

スーパーのように「激安の目玉商品」のようなものはありませんが、代わりに野菜高騰があってもすぐに値段に反映されて高くなることはありません。

ある程度一定の安心できる価格でお買い物ができます。

手数料は上記で説明した配達料金(基本料金1週206円)以外にかかりません。

1ヶ月にかかる料金

あくまで我が家でかかる料金ですが、コープこうべで1週間分の食品を買うと大人二人に幼児1人の3人家族で大体9000円~10000円ほどになります。

これにさらにお取り寄せグルメなどの嗜好品を買う週は+1000円ほどになります。

ですのですべてコープこうべで買っても1ヶ月4万円以内に収まるイメージです。

特別高くはないですよね。

本当に忙しいときはコープこうべの個配だけで買い物は行きませんが、1週間なんとかなっています。

支払い方法

支払いは毎月1回指定の口座からの自動引き落としとなります。

毎月20日前後が請求締め日に設定されているので翌月5日に登録口座から1ヶ月分まとめて引き落としとなります。

その他クレジットカードなどの支払方法は選べません。

注文からお届けまで必要な日数

商品の注文からお届けまでは基本的に1週間かかります。

たとえば私なら土曜日配達なので土曜日の配達時に翌週配達分の注文書を配達員の方に渡すことになります。

ただし、ネット注文(インターネット、スマホアプリ)の場合は締め切りが配達曜日の翌日の13時まで、と遅く設定されているので便利です。

私のように土曜配達の場合はコープこうべが日曜お休みのためなのか例外的に翌週月曜13時まで、とかなり締め切りが遅いので便利に使えています。

お試し購入はあるの?

コープこうべにもお試しがあります。

2品で通常1000円相当の商品がお試し特価500円税込み送料無料で購入できるとのこと。

2018年11月現在のお試し商品は

  • 国産牛豚合いびきパラパラミンチ450g
  • 骨とりサバのみぞれ煮

です。

私もどちらも購入したことがありますが、リピートもしているおすすめ商品です。

欲しい分だけサッと取り出して使えるお肉とボイルするだけの魚総菜のセットなので時短に大助かりです。

コープこうべに興味がある方は一度お試しされてみてはいかがでしょうか。

⇒コープこうべのお試しを見てみる

コープこうべのお試しセットの注文方法

簡単にお試しセットの申し込み方法もご紹介しますね。

コープこうべのお試申し込みページにアクセスし、

(スクロールするとお試し商品が見られます)、「お申し込みはコチラ」をクリックします。

申し込みフォームが出てくるので必要事項を入力して申し込みます。

上図では「組合員番号」を入力する欄がありますが、コープこうべの宅配を利用したことがなければ組合員であってもなくても申し込むことができますよ。

コープこうべによる配達ではなく、クール宅急便にて送られてきます。

コープこうべの個配はどんな人におすすめ?

コープこうべの個配がおすすめなのは

  • 買い物が大変で商品をまとめて持ってきてほしい人
  • 買い物にかかる時間を節約したい人
  • 時短料理ができる商品が欲しい人
  • 一定以上の安心できる水準の商品が欲しい人

だと思います。

逆に向かないのは

  • 1円でも安く買い物をしたい人
  • 最高レベルの安全基準の食品が欲しい人

かな、と思います。

すごく価格が高いというわけではありませんし、「妊娠して買い物が大変になったから届けてほしい」、「子供のために少し安心な食材が欲しい」という方が気軽に始めやすい宅配サービスだと思います。

コープこうべの個配のよくある質問

実店舗はあるの?

コープこうべの店舗は2018年11月現在、兵庫県に141店舗、大阪府に20店舗あります。

特に兵庫県にある店舗数には驚きですよね。

店員さんは皆さんにこやかで子供にも優しく、家族みんなで楽しく買い物ができますよ。

1回注文を休みたいときはどうすればいいの?

1回のみ注文を休みたいときには特に連絡は不要です。

該当の週に何も注文しなければ商品は届きません。

また、連絡をしてカタログの配布を止めても、お休みの週の個配基本料103円(税込)は発生します。

3週以上続けて休みを希望する場合は連絡すれば翌週からカタログの配布と個配基本料103円(税込)の請求がストップになります。

長期で休止される際は担当スタッフに連絡すれば対応してもらえますよ。

ポイントサービスはあるの?

「めーむポイント」というポイントサービスがあります。

300円(税抜き)につき1ポイントがもらえます。

直近4週間のめーむポイント対象利用額が3万円以上の場合は次週の注文分がポイント2倍になるなど、多く利用することでお得なサービスになっています。

たまったポイントは利用金額から値引いてもらうこともできますし、ポイント商品と交換することもできます。

ポイント商品にはこだわりのグルメもあり、選ぶのが楽しいですよ!

アレルギー対応はされているの?

7大アレルゲンがカタログに表記されているので、確認のうえ注文することが可能です。

離乳食用食材はあるの?

コープこうべでは子育て世帯の利用も多く、離乳食や幼児食用の食材(きらきらステップ)も豊富にそろっています。

野菜の裏ごしでつくられた冷凍キューブや箸で簡単に切れる柔らかいうどんが人気で、いずれも生後5か月ごろから食べられます。

冷凍で小分けになった商品も多いのでストックに便利で「子供にごはんを食べさせないわけにいかないけれど離乳食を作る元気がない」なんてお悩みも解決します。

時間がないとき、親が体調不良のときに本当に便利です。

コープこうべの宅配弁当「まいくる」について

コープこうべの宅配弁当「まいくる」はお弁当を週5で宅配してくれるサービスです。

冷蔵の温度で届くので食べる前にレンジで温めるだけでおいしく食べられます。

管理栄養士が監修した日替わりメニューなので自分で気をつけなくても栄養バランスが整った食事をとることができますよ。

お弁当はコープこうべの品質基準に則った食材を使って調理されているという点も安心できます。

忙しくて料理をする時間のない方、高齢の方や出産前後でごはん作りが大変な方にもおすすめです。

平日のお弁当のコースは以下の5コースです。

彩おかず盛りコース


おかず6品が盛り合わせになったコースです。

彩ごはん付きコース


おかず5品にごはんがついたコースです。

はなやぎ御膳コース


おかず8品が盛り合わせになったコースです。

はなやぎ御膳彩ごはん入りコース


おかず7品にごはんがついたコースです。

あじわいコース


おかず5品が盛り合わせになったコースです。

どれも1週間まとめて頼まなければいけない、という条件はありますが、なかなか調理ができないのに栄養も必要、な妊娠出産時期に重宝しそうですね。

管理人の評価

管理人も長く利用しているコープこうべのこはいについてご紹介してきました。

確かに無添加の加工食品や農薬不使用などの農産物等、最高レベルの安全基準を求める方には物足りなく感じられるかもしれません。

でも、コープこうべはスーパーの市販品より安心な商品がスーパーとそこまで変わらない値段で手に入るサービスなので私は安心して使っています。

妊娠中の方や子供が6歳以下の方は配送料が無料もしくは割引、という手厚いサービスがあるので、小さい子どもさんがいる方には特におすすめします。

⇒コープこうべのこはいを見てみる