利用者別のおすすめ

コンビニ弁当で太るのは理由があった!それでも自炊が難しい人におすすめの食べ方

コンビニ弁当は美味しいですが、毎日食べていたら太った、の声は多いですよね。

そこで今回はコンビニ弁当はなぜ太ってしまいやすいのか?の理由と、すぐに実践できる、太らないための食べ方の工夫を徹底的にご紹介します。

コンビニ弁当が太る理由


コンビニ弁当を習慣化すると太りやすい…とよく聞きます。

実際、私が独身時代に、会社の同期友人が「長期出張時に毎日コンビニ弁当生活を続けていたら2週間で3kg太った!」と言っていたのが印象に残っています。

また、私自身仕事で残業が続いた時、コンビニのパン・スイーツが癒しだった時期があったのですが、確実に顔が丸くなりました笑。

まあさ
まあさ
コンビニ弁当なら太って、スーパーのお弁当や外食なら太らない、ということもないと思うのですが、実際どうなのでしょうね…

一概に比較するのは難しいですが、コンビニ弁当ならではの太りやすい傾向として、考えられる原因を挙げてみます。

糖質が多い

まず、コンビニ弁当には糖質の高いメニューが多いです。

まあさ
まあさ
糖質とは炭水化物から食物繊維を取り除いた部分のことです。

ご飯がメインの丼ものや、衣がたっぷりついたフライや天ぷら、

パスタやドリアなど糖質がたっぷりのメニューは本当に多いですよね。

糖質は人間の生命維持に必要だからこそ、糖質たっぷりのメニューは簡単に「美味しい!」と思わせられる商品を作りやすいのです。

また、糖質メインのメニューは素材が低価格なことが多く、安く作りやすい、といった側面もあると思っています。

低品質な油が多く使われている

コンビニ弁当はセントラルキッチン(食品工場)でまとめて作られるため、製造から時間がたってから食べることがほとんどです。

コンビニ弁当の定番として揚げ物がありますが、油は時間がたてばたつほど酸化して、その消化には体に大きな負担がかかります。

そのため、代謝が下がり太る原因になってしまうのです。

最近の糖質制限ダイエットの流行で、油を摂ることが太ることに直結しているわけではないことが知られてきていますが、摂るべきなのは良質の新鮮な油です。

まあさ
まあさ
揚げ物も安くて美味しく作りやすいため、コンビニ弁当に多く採用されている、という側面はあると思います。

添加物が多い

コンビニ弁当には添加物もたっぷりです。

添加物が使われる理由は様々ですが、日持ちをさせるため以外にも、

  • 見た目をよくするため
  • 病みつき感ある味付けにするため
  • 粗悪な素材に旨味を足すため

などのような目的があります。

まあさ
まあさ
添加物は安く効率的にお弁当を作るために入っている、と考えた方がよさそうです。

そんな添加物の消化には体に負担がかかるため、必要な栄養素の吸収が阻害されるという大きなデメリットがあります。

栄養が不足すると代謝が悪くなり、太りやすい体になってしまうのです。

また、添加物の中には正常な食欲を麻痺させるものもあります。(スナック菓子を一度食べたら一袋食べ終えるまでやめられないなど)

まあさ
まあさ
添加物は肥満と大きくかかわっている、と認識しておいた方がよさそうです。

コンビニ弁当のライフスタイルも原因


最後に、侮れないのがコンビニ弁当を買わざるを得ないようなライフスタイルにも原因がある、ということをお伝えさせていただきます。

コンビニ弁当は24時間手に入って便利なものですが、普通のスーパーや弁当惣菜店が開いていない時間にしか帰れない時に利用することが多い、という側面もありますよね。

それだけ頑張って忙しく働いている、ということなのですが、それによるストレスや不規則な生活も太りやすい原因になり得る、ということですね。

コンビニ弁当でも太らないための工夫5つ

ここまでコンビニ弁当が太りやすい原因について見てきました。

できるならやめたいところですが、「他に調達手段がなくコンビニ食が多い」「コンビニ弁当は楽だからやめられない」という方も多いと思います。

そこでコンビニ弁当を食べるときに少し気を付けるだけで肥満対策になる食べ方の工夫5つをご紹介します。

食べる順を考える

よく言われていることですが、食事をとるときは急激な血糖値の上昇(=体に脂肪を蓄えやすくなる)を避けるために

  1. 野菜
  2. タンパク質
  3. 炭水化物

の順で食べることが効果的です。

これは、消化のスピードが炭水化物、タンパク質、食物繊維の順で早いからです。

消化に時間を要する野菜などの副菜を先に食べ、肉や魚を食べて徐々に血糖値が上がったところで炭水化物を食べれば急激に血糖値が上がることはありません。

これはレストランのコースメニューでも同様の順番で出てきますが、コンビニ弁当を食べる際も

  1. 野菜などの副菜
  2. 肉や魚などの主菜
  3. ご飯やおにぎりなどの主食

の順に食べるようにするのがおすすめです。

これは太らないようにするだけでなく、糖尿病などの怖い生活習慣病を予防することにもなりますよ。

しっかり噛んで食べる

よく噛んで食べると味や香りを味わうことができ、食欲をコントロールしやすくなります。

また、咀嚼回数が増えれば満腹中枢が刺激され、満足感が得られるようになります。

まあさ
まあさ
「食後にもうちょっと何か食べたい」という誘惑を抑えることができますよ。

コンビニごはんを食べる時は「手っ取り早く食べたい」「時間がない」ときも多いのですが、思い出した時はいつもよりよく噛んで食べるようにしてみてくださいね。

低糖質・高たんぱくな商品を知っておく

先ほど上で、コンビニ弁当には糖質が高い商品が多いと書きましたが、高たんぱくな商品も最近は増えてきています。

低糖質・高たんぱくで有名なコンビニ食品といえばサラダチキンですよね。今はどこのコンビニでも売られています。

ブランパンも低糖質のパンとして人気です。


ブランとは穀物の外皮(小麦ふすま)のことで、繊維質が多いのが特徴です。

糖質を抑えながらパンを楽しむことができます。

↓ギリシャヨーグルト(水切りされたヨーグルト)も高たんぱくのデザートを食べたいときにおすすめの一品です。

なるべく単品食べをしない

コンビニで単品だけで安く食べよう、とすると糖質過多の太りやすいメニューになりがちです。

そのため、以下のような工夫をして少しでも多くの種類の食材を食べるようにするのがおすすめです。

  • なるべくおかずの種類が多いお弁当を選ぶ
  • 汁物をプラスして満足感を上げる
  • サラダやゆで卵、納豆などをプラスする
まあさ
まあさ
単品食べを避ける、といってもレジ横の唐揚げや肉まんをお弁当にプラスするのはNGなんですね…。。

ただ、1品追加するだけでコンビニなら数百円かかることも多いので、冷凍庫にコンビニの冷凍野菜を常備しておき、毎日小出しにして食べると節約できますよ。

デザートや飲み物にも注意

コンビニのデザートや飲み物は次々新商品が発売されます。

魅力的で美味しそうなものがたくさんあるのですがこれがまた太る原因になりますし、お金もかかります。

特に夜ご飯をコンビニで買う場合はデザートや飲み物は買わない!と決めておくのがおすすめで、その陳列コーナーにも行かないのが〇です。

まあさ
まあさ
行くと買おうか買わないか迷うのもまたしんどいんですよね…!

それでも時短で健康を考えたいなら食材宅配がおすすめ

そうはいっても、上で見てきたようなコンビニ弁当やコンビニ食品で太りにくいような食べ方をするととにかくお金がかかりますよね。

まあさ
まあさ
サラダチキンに野菜サラダ…といろいろ組み合わせて栄養バランスを整えようとするとびっくりするくらいお金がかかります…!

また、カロリーや糖質をいちいちチェックしながら選ぶのも面倒です。

そんな方におすすめなのが、食材宅配サービスを利用することです。

食材宅配サービスとは、文字通り食材やお惣菜を自宅まで届けてくれるものなのですが、各社こだわった食品を扱っているのがポイントです。

まあさ
まあさ
そのため、時短なのに健康的な食事やダイエット向きのお弁当を買うことができるんです。

低糖質メニューが簡単に食べられるnosh

nosh(ナッシュ)は容器のままのレンジ調理で簡単に糖質制限ができるお弁当サービスです。

糖質30g以下・塩分2.7g以下で高たんぱく質であることが特徴で、普段摂りすぎになりがちな糖質をおいしく調整した食事ができます。

まあさ
まあさ
パッケージ、献立もとにかくおしゃれなので楽しみながら栄養管理をすることが可能です。

おしゃれな見た目でありつつ、その内容は実力派です。

noshのお弁当を使った臨床試験が行われていて、体重や中性脂肪、血圧の値の改善に効果があることが証明されています。

1度に配達する食数を6食・8食・10食から選べ、その食数分の好きな弁当・リゾット・スムージー・さらにスイーツまで!を自由に選べるのも満足度が高いです。

↑こんな風に好きなメニューを好きなだけ選べます!

和食・洋食・中華をはじめとしたバラエティに富んだメニューがあって、メニューの充実度やトレンド感のある献立はコンビニ以上だと思います。

また、すごいのが今社会問題になっている廃棄プラスチック問題にもいちはやく対応し、お弁当は全て「パルプモールド」という容器に入っていることです。

パルプモールドの原材料はサトウキビ由来なので自然分解されて土壌に還ります。

まあさ
まあさ
コンビニ弁当に比べて健康だけでなく、環境にも配慮できる最先端なお弁当なんですよ。

面倒なカロリーや糖質計算をすることなく、「とりあえずこれを食べるだけで栄養管理ができる!」というのはかなり魅力的です。

健康は何より大切なもの。noshでラクしながら体調管理、を習慣にしたいですね。

意外とお手頃、なお値段もぜひチェックしてみてください↓

コンビニ弁当は太る? まとめ


いかがだったでしょうか。

コンビニ弁当を食べると太りやすいと言われる原因と、その対処方法についてご紹介してきました。

本当にコンビニはいつも魅力的な商品がたくさんあって素敵!なんですが毎日食べるためのものではないのかな、と思います。

おいしくってもほどほどに、ということですよね。

そのためにも、「今日は疲れて何もできない~」という時用に、冷凍庫に栄養バランス◎のお弁当を常備、をおすすめします。

健康よりも大切な物ってないと思いますし、現代ならではの便利な食品に賢く頼っていきたいですね。

⇒食材宅配の総合ランキングを見に行く