ネットスーパー

【イオンネットスーパーの口コミ評判】配送料やデメリットなど生の声まとめ

イオンネットスーパーは家にいながら買い物ができてすぐに配達してくれるから便利、と聞きますが実際使い勝手はどうなのでしょうか。

そこで今回は実際活用している方の口コミ評判を集めて肝心の送料やお得なサービスなどまとめました。

イオンネットスーパーの特徴

イオンといえば、言わずと知れた大手スーパーです。

そんなイオンが展開するイオンネットスーパーの魅力は配達可能エリアが大変広く(2019年2月現在45都道府県にてサービスを展開)、利用できる人が多いことです。

その理由は自社便のみにこだわらず、ヤマト運輸や日本郵便でも配送を行っているからです。

これにより、近くに店舗がない人でも比較的利用しやすくなっています!

また、地域にもよりますが最短3時間という素早さで商品を届けてくれたり、「置き楽サービス」というネットスーパーでは珍しい留め置きのサービスが選べたり、と便利なサービスが充実しています。

まあさ
まあさ
イオンの実店舗は豊富な品揃えが魅力ですがその人気ゆえ混雑がひどかったり、売り場が大きすぎて買い物に疲れてしまうという声も…

その点ネットスーパーではスマホなどから楽々買い物ができるのにWAONのポイントがたまったり、プライベートブランドのトップバリュの商品が買えたり、とイオンをひいきにしている方には利用価値大です。

ネットスーパーは通販と何が違うの?


ちなみに、ネットスーパーはネット通販と名前が似ているけれど、何が違うのでしょうか。

一番大きな違いはネットスーパーは地域の実店舗から商品が発送されることです。

この点、ネット通販では一つのお店から全国に配送されることが多いです。

そのため、ネットスーパーの方が地域に密着した、小回りの利くサービスができます。

肉や魚、当日中が消費期限の惣菜類を販売できるのもネットスーパーならでは!

また、ネットスーパーでは注文から配送までの時間が短く、当日中に配達してくれるようなお店もあります。

同じ地域内のみの配送、ということで配達料が安価だったり一定金額以上の注文で配送料無料になりやすいのもネットスーパーのメリットです。

イオンネットスーパーの口コミと評判

良い評判

それではイオンネットスーパーの良い口コミを見ていきます。

重い物を持ってきてくれるので本当に便利です。

うちの地域は5000円以上の注文で送料無料になりますがお米やお水など買うと絶対それくらいの金額はいくしお得に使えています!

重い物を持ってきてもらえるのが宅配サービス全般の魅力ですが、ネットスーパーなら配送のときの余計な段ボール梱包もないし、頼んで素早く来るしでまさにいいとこどりなサービスになっています。

まあさ
まあさ
また、イオンならカバーエリアが広いし配達までの時間がより短い、ということでその便利さは多くの投稿で絶賛されています。

次は大事な値段に関する口コミです。

注文が5000円以下だと配送料はかかりますが子連れで店で買い物する労力を考えたらついネットスーパーで買ってしまいます。

イオンネットスーパーは高くないし店頭と同じような値段で買えるので自分で買いに行くより損と思ったことはないです。

実際のところは、イオンネットスーパーの商品金額が実店舗での金額といつも一致している、というわけではありません。

それでも、イオンネットスーパーは普通の宅配サービス、ネット通販全般に比べて安い!の声はいくつも見られました。

次は配送時の梱包に関する口コミです。

イオンのネットスーパーの梱包は他のネットスーパーに比べて、より梱包が丁寧な印象です。

他にも梱包に関して好印象を持った方の投稿が目立ちました。

悪い評判

次にあまりよくない口コミを見ていきます。

商品の欠品が多く、予定通りの食材が揃わず料理内容を変えないといけないことも。

注文時に在庫がないものはわかるようにしてほしいです。

食品に関しては今晩のおかずに必要、というものも多いので商品が揃わないと厳しいものがありますね。

次は商品の鮮度に関する口コミです。

野菜や果物の鮮度が悪くて、自分がお店で買うならこれは選ばない…という状態のものが来ることも。

これは自分の足で行かないので仕方ないのでしょうか…

鮮度については全く問題がない、という口コミもありますし店舗によって判断基準が違うのか、仕入れ具合によって違うのか、ばらつきがあるようですね。

最後にスタッフの対応に関する口コミです。

人にもよりますが配達の方の態度が良くなくて嫌な思いをすることがあります。

配達員の態度も「良くない」という口コミと「感じがいい」という口コミと両方ありました。

まあさ
まあさ
この辺も、イオンのような大手だと多くの人が働いているのでばらつきがあるのかな…と思いました。

イオンネットスーパーの割引やお得情報


上でも少しご紹介した通り、イオンネットスーパーは買いやすい値段が支持されています。

ただ、正直なところネットスーパーという便利なサービスゆえ、実店舗にあってネットスーパーにはない割引サービスも存在します。

ネットスーパーでも受けられるお得なサービスをご紹介します。

火曜市

イオンといえば実店舗でも火曜市で毎週お買い得商品が多いですが、それはネットでも同じで、大人気です。

注文できるのは月曜の15時~火曜の14:59までで、商品の配送日は火曜日限定になっています。

「火曜市」の商品カテゴリもあるので、そこをチェックすれば特にお得な商品がまとめて見られます。

まあさ
まあさ
激安商品ばかりを一度にかごに入れて素早くお買い物できるのもネットスーパーならではですね。

ありが10デーにイオンカード払いをするとときめきポイント5倍

毎月10日に商品が到着するように注文すると、「ありが10デー」が適用され、イオンカードでの支払いに限りときめきポイント(イオンのクレジットカードにつくポイント)が5倍になります。

トップバリュ商品

これは割引とは違いますがイオンといえば人気なのが、低価格で節約になるプライベートブランド「トップバリュ」の商品ですよね。

イオンネットスーパーではトップバリュの商品カテゴリがあり、商品ジャンルごとに様々なトップバリュ商品を見ることができます。

商品を安く手に入れたいときにおすすめです。

商品の種類

店舗にもよりますが、品揃え点数はなんと4万点以上です。

野菜やお肉などの生鮮食品はもちろん、お酒や医薬品、衣料品や日用品も買えます。

まあさ
まあさ
個人的には食料品と一緒にちょっとした子供の雑貨や大人のストッキングなども買えるのが便利だと思います。

近所に衣料品を買えるお店がないけれど、でもネットで送料をかけてまで買いたくない物ってありますよね。

そんなときに食品と一緒についで買いできるのはありがたいです。

ミールキット「CooKit」もあります


今はいろんな食材宅配サービスで人気のミールキット(下ごしらえ済み食材とレシピのセット)、イオンでも全店舗ではありませんが取り扱いがあります。

CooKit(クッキット)という商品名で、具材はカット済み&タレまでついているので加熱してパパっと仕上がるメニューばかりです。

イオンネットスーパーのメリット・デメリット

メリット

対象エリアが広い

上でもご紹介したとおり、イオンネットスーパーの対象エリアはとても広いので「買い物に行きたいのに近くにお店がない」「荷物を運ぶことができない」というような買い物が困難な方にとても喜ばれています。

品揃えがいい

イオンネットスーパーでも実店舗と同じくらいの品ぞろえがある!とその商品点数の多さに満足している人は多いです。

買い物をするとき、スーパーに行って、ドラッグストアに行って…としていると平気で半日くらい経ってしまいますよね。

1か所ですべてそろってたくさんの選択肢の中から選べるのは魅力的です。

お得感がある

食材宅配サービスはお値段が高めになる傾向にありますが、イオンネットスーパーなら店頭商品と変わらない価格で買えることが多いです。(※店頭価格と一致しない商品もあります)

また、ネットスーパー上でもセールが開催されるなど、普通の買い物と変わらない「お得感」「激安商品を手に入れたときの満足感」があります。

デメリット

欠品が多い

サイトでの注文時に在庫がない場合には買えないようにシステム上なっていますが、その時点で注文できても配達時に「やっぱり欠品していた」ということは起こりうるようです。

イオンは特に取り扱い点数が多かったり、店舗に来るお客さんも多かったり、というので管理が難しい面もあるのかな、と思います。

セールの日は注文できないことも

先ほどもご紹介した、イオンの火曜市の日は安いので特に注文が集中します。

そのため「今日届けてもらいたかったのに明日の便しか残ってない!」ということは結構な確率で起こるようです。

まあさ
まあさ
セール日の注文開始時間帯はサイトアクセスすらできないという声もちらほら見られました。

また、天気が悪い日も買い物に行くのが大変な日、ということで注文は混みあうようです。

イオンネットスーパーの注文方法

原則インターネットからの注文のみとなっています。

※一部店舗で電話・FAXで注文して最短翌日配達の「とどくんです。」サービスを実施しています。

WEBからの注文では最初に「イオンスクエアメンバー」に会員登録する必要があります。

会員登録

公式サイトにアクセスし、画面左上の「新規メンバー登録」をクリック。

以下のような入力フォームが開くので必要事項を入力していきます。

会員登録は数分で終わり、すぐに注文が可能になります。

入会金、年会費

入会金、年会費は不要です。

配達エリア

配達エリアは2019年2月現在45都道府県にあり、配達エリアがない県は北海道と福井県のみとなっています。

まあさ
まあさ
余談ですが福井県は全国で唯一イオン店舗がない県だそうです!

住んでいる地域が配達可能かどうかは一つ下の「配達料金」のところで合わせてチェックしてみてください。

配達料金

配達料金は店舗やエリアによって異なります。

店舗の近隣エリアでは通常配送料が330円(税込み)で注文金額が5,000円(税込み)以上で送料無料になることが多いです。

ただし、店舗から遠いエリアでは注文金額にかかわらず一定の送料がかかる場合がほとんどです。

送料にもかなり幅があり、1000円台と高額なところもあります。

イオンネットスーパーの公式サイトのトップページにてお住まいの郵便番号を入れると

画面最下部の方で下図の例のように手数料がチェックできます。

⇒イオンネットスーパーの公式サイトを見てみる

不在時の対応

指定の配達時間に留守にしていた場合は「ご不在連絡票」が入ります。

再配達はしてもらえるの?

カスタマーサポートセンターに連絡のうえ、店舗の担当者と再配達についての相談となります。

ただし、店舗によっては再配達サービスがありません。

その場合はキャンセル扱いとなりますが、商品代金や配送料の請求は予定通りされてしまうので注意が必要です。

置き楽サービス

イオンネットスーパーには「置き楽」というサービスがあって、留守にしていてもあらかじめ決めたところに留め置きをしてもらえます。

ただし初回配送時には必ず手渡しで商品を受け取る必要があり、その時に次回置き楽サービス利用時にどこに留め置きをしてもらうのか、等の確認があります。

利用料は1回100円(税抜き)で、置き楽を指定していても手渡しで受け取った場合にも返金はされません。

アイスクリームの受け取りには使えない、支払いはクレジットカードのみになるなどの制限もあります。

まあさ
まあさ
それでも、配達時間の数時間家で待っているのも難しい、という方には重宝するサービスですね。

支払い方法

支払いは以下のクレジットカード、玄関先WAON、代金引換から選べます。

クレジットカード

イオンカード、VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERSのカードが利用でき、1回払いかリボ払いが選べます。

玄関先WAON

一部店舗になりますが「玄関先WAON」(商品配達時のWAON読み取り端末でのWAONの支払い)も選べます。

玄関先WAONの選択肢がなく、後でご紹介する代金引換のWAON(=こちらの場合は代引き手数料が必要)なら使える店舗もありますので注意が必要です。

また、玄関先WAONではチャージ(入金)は利用できません。

代金引換

現金のほか、イオングループの商品券や代金引換でWAONが利用できる店舗もあります。

この場合は代引き手数料が発生します。

この手数料も店舗によって差がありますが200円(税抜き)くらいのところが多いです。

注文からお届けまでに必要な時間

注文してから配達までに必要な時間は最短で3時間となっています。

例えば我が家が利用可能な店舗ではA地域(店舗に近い地域)では

  • 11:00~12:00
  • 12:00~14:00
  • 14:00~16:00
  • 16:00~18:00
  • 18:00~20:00

の中から配達時間が選べますが、一番早い時間帯の11:00~12:00以外はどれも配達開始時間の3時間前が注文の締め切り時間となっています。

(例:12:00~14:00の回なら9:00締め切り)

まあさ
まあさ
人気の回は締め切り時間を待たずして枠が埋まってしまうので、できるなら早めに注文する方が安心です。

お試し注文はできるの?


イオンネットスーパーではお試し注文は残念ながらありません。

ただし新規入会と初回購入特典のキャンペーンを行っていて、初めて入会後翌月末までの初回購入で200WAONポイントがもらえます。

また、イオンネットスーパーでの商品や注文方法を見てみたい、という人には「店舗見学」も可能で、住所の郵便番号を入力して対象店舗を決定すれば商品を見られるようになっています。

自分の欲しい商品があるかどうかやどれくらいの価格で売られているのかを事前に見ることができますよ。

イオンネットスーパーはどんな人におすすめ?

これまで見てきた通り、イオンネットスーパーは最短3時間で豊富なラインナップの商品が家にいながら手に入ります。

そのため、以下のような人におすすめです。

  • 買い物に行く時間を節約したい人
  • 週に一度の宅配では食材の鮮度が心配な人
  • お買い得な商品を探して買い物をするのが好きな人
  • 買い物はなるべく安いところでしたい人
  • イオンブランドが好きな人
  • 重い物を持ち運ぶのは難しい人
  • 育児や介護などで買い物に行くのが難しい人
  • 日用品や衣料品、医薬品など幅広く届けてほしい人
  • ネットスーパーでも留め置きサービスを利用したい人

逆に向かないのは

  • 食品は自分の目で見て選びたい人
  • 配達を待つくらいなら近くのスーパーに行った方が早い、と考える人
  • 欠品が起こるのは許容できない人
  • こだわりの野菜や添加物の少ない加工品を買いたい人

かな、と思います。

混雑している店舗に行くことなく買い物ができることは大きな魅力です。

イオンネットスーパーのよくある質問

お客様感謝デーの割引は適用される?

イオンといえばお得なのが20日、30日のお客様感謝デーでイオンカード等の提示で5%オフになるサービスが人気ですが、ネットスーパーでは行われていません。

ポイントサービスはあるの?

WAONでの支払いは、支払い金額200円(税込)ごとに1WAONポイント(1円相当)が貯まります。

商品の欠品時はどうなるの?

欠品が多い、というのは評判のところにもありました。

欠品がある場合に備えて、注文時に「電話してもらう・代替品をお願いする・注文キャンセル」の中から対応をあらかじめ選べるようになっています。

「電話してもらう」を選んでおくと電話で相談して欠品の商品が何かによってこちらから対応を指定することができます。

代替品をお願いする場合はイオン側の判断で類似の商品を持ってきてもらえます。

まあさ
まあさ
食材は一つ足りないとおかずが作れなくなったりするので難しいですね。

アレルギー対応はされているの?

サイトの商品情報のところには特にアレルゲンの表示や原材料の表記はありません。

原材料の表記はなくても、7大アレルゲン物質の表記はある食材宅配サービスがほとんどなのでアレルギーに関しては対応が遅れている方だと思います。

ただ、トップバリュ商品で特定原材料7品不使用の商品「やさしごはん」(パスタや麺、カレーやソース)を展開しています。

管理人の評価

宅配サービスに期待することは人によっていろいろだと思いますがイオンネットスーパーは広い地域で使えて価格もお手頃、とみんなが使いやすいサービスになっています。

特にイオンの商品は好きだけれど店舗の混雑が苦手&買い物時間を節約したい人におすすめです。

まあさ
まあさ
サービスや料金に店舗差がかなりあるので記事として一覧にまとめられないのがもどかしいです。

が、「ネットスーパー各社の中でイオンだけは対象地域で助かった!」というような声も多くあるので、近くに店舗がない人もまずは配達エリアに入っているかチェックしてみてくださいね。

⇒イオンネットスーパーの公式サイトを見てみる