ネットスーパー

【Amazonフレッシュの評判・口コミ】会費や送料など始める前の注意点

Amazonフレッシュはあのアマゾンが始めた生鮮食品から家電や日用品まで買えるネットスーパーです。

実際に使っている人の口コミ評判を集めて、会費・送料などを含めた実際の使い勝手をご紹介します。

目次

アマゾンフレッシュは一歩進んだネットスーパー

Amazonフレッシュは2017年に始まったサービスで、生鮮食品が最短当日、注文から4時間で届くという便利な食材宅配です。

形態としてはネットスーパーと似ていますが、そこはさすがEC業界最大手のAmazon、配達時間として選べる時間帯が長かったり、こだわりの商品が買えたり、サイトがシンプルで見やすかったり…と一歩進んだネットスーパー、という感じです。

とことん効率化され、便利に使えるように考えられた工夫がいっぱいですのでAmazonフレッシュならではの機能については後ほど詳しくご紹介します。

Amazonフレッシュはプライム会員専用サービス

ところで、AmazonフレッシュはAmazonプライムの会員専用サービスの1つです。

Amazonプライムは年額4,900円(税込み)で利用できる会員制プログラムで、これに月額500円(税込み)を支払うとAmazonフレッシュも利用できるようになります。

Amazonフレッシュの利用にはプライム会員への登録が必須となっているので、プライム会員で受けられる特典についても見ておきますね。

amazonプライムで利用可能なサービス

【Amazonプライムの会員特典の一例】

  • 無料の配送特典(お急ぎ便、お届け日時指定便)
  • Prime Video(対象の映画やTV番組が見放題)
  • Prime Music(100万曲以上の聞き放題)
  • プライム・ワードローブ(服や小物を購入前に試着できる)
  • Kindleオーナーライブラリーの利用(月に1冊無料でKindle本を読める)
  • Prime Reading(対象のKindle本が読み放題)

※他にも特典は多数あります

まあさ
まあさ
私もプライム会員なのですが、存在を知らなかった特典もありました…!せっかくなら使わないと損ですね。

使っている人にはもうおなじみのサービスかもしれませんが、本や音楽、映像作品に興味がある人には登録して損のない会員特典になっていると思います。

Amazonフレッシュを使っている人の口コミと評判

良い評判

ではそんなAmazonフレッシュの良い口コミを見ていきます。

まずは食材宅配で重要な鮮度についての口コミです。

確かに、Amazonは他のネットスーパーと違って実店舗がなく、商品が倉庫から直接届く、ということもあって鮮度の点で有利かもしれませんね。

次はAmazonフレッシュの配送方法についての口コミです。

まあさ
まあさ
他のネットスーパーがレジ袋で届くことが多いのに対して、Amazonフレッシュでは紙袋なのが新鮮ですね。

最短4時間で届く点や、配達スタッフの方の対応を評価する声もありました。

Amazonフレッシュを使って必要な物だけ買えるようになった、という口コミもありました。

ミールキット(下ごしらえ済み食材とレシピのセット)の数が多いのも特徴で、便利に使っているという声もありました。

まあさ
まあさ
確かに、平日仕事から帰って「晩御飯何作ろう…」となることなく、様々なミールキットに頼れるのはとっても心強いです!

また、Amazon freshはどうしても普通のスーパーより高そうなイメージがありますが、意外と安かった、の声も見られました。

悪い評判

次にAmazonフレッシュのあまりよくない口コミを見ていきます。

まずは「対象エリアが狭い」ということへの口コミです。

現状首都圏の一部地域のみがサービス対象なので、「使ってみたいのに使えない」と思っている方はかなり多くいるようです。

これからの対象エリア拡大に期待です。

また、Amazonフレッシュでは会費や送料(1回の注文が6000円以下の時のみ)が必要なので、そこがネックに感じている人もいるようですね。

月会費500円と送料500円を考えるとやっぱり高いです。

1回6000円の注文で送料無料になるといっても、そんなに1回で使わないので。

あとはネットスーパーではどこの業者でも起こってしまいがちな欠品ですが、さすがのAmazonでも起こるようです。

ただ、Amazonフレッシュは欠品時の対応が手厚い!というような口コミもちらほら見かけました。

まだAmazonフレッシュは比較的新しいサービス、ということもありますが、不満や悪い口コミは全体的に少なかったです。

Amazonフレッシュのこだわり

鮮度抜群の生鮮食品

Amazonフレッシュでは一部の生鮮食品で「鮮度保証プログラム」というものを設定しています。

届いた商品の鮮度に満足できない場合は、配達日を含む3日以内にカスタマーサービスに連絡すれば、商品代金を返金してもらえるというサービスです。

また、野菜や果物では専用のスペックブック(品質の仕様書)があり、商品の見た目や表示項目などの検品が行われています。

商品ごとに最適な温度管理ができるよう、商品分類に応じた専用エリアで徹底した温度管理が行われ、品質が保たれています。

ミールキットが豊富


アマゾンフレッシュでは日々家事に仕事に忙しい人のために、ミールキット(下ごしらえ済み食材とレシピのセット)も充実しています。

私が見たときにはミールキットカテゴリ内の商品はなんと37、でこれは数ある食材宅配サービスの中でもトップクラスだと思います。

単品のサラダを作れるキット、主菜+副菜がセットで作れるキットなどバラエティも多く、用途に合わせて選べます。

これらはAmazonが製造しているのではなく、Oisix、タイヘイ、RF1などの商品をAmazonが販売する形です。

まあさ
まあさ
個人的にはABCクッキング(女性に人気のお料理教室)プロデュースのミールキットがあるのが面白いと思いました!

Amazonならではのその商品を買った人のレビューも読めますし、「どのミールキットがおいしそうかな?」と考えながら選ぶのは本当に楽しいです。

日用品やベビー用品も

Amazonフレッシュでは幅広い商品カテゴリがあり、食品はもちろん、日用品や家電、オフィス用品まで買うことができます。

その数なんと10万点以上です。

まあさ
まあさ
通常のAmazonの配送でも日用品や家電を買うことができますが、Amazonフレッシュなら最短4時間で食品の買い物のついでに持ってきてもらえるのがいいですね。

Amazonフレッシュの商品の値段

とにかく便利なAmazonフレッシュですが、その分お値段が心配ですよね。

参考までに、ある日の商品価格をチェックしてみました。

商品名 価格(税抜き)
国内産人参400g 139円
湘南牛乳 1000ml 146円
ふじたま(卵) 10個 199円
国産豚小間切れ 100gあたり 128円
宮崎県産森林どりもも肉 100gあたり 119円
まあさ
まあさ
Amazonなら生鮮食品の安さはスーパーに敵わないかと思っていましたが思いのほか安いです!

特に牛乳は普通のスーパーよりもずっと安い、激安なお値段ですし、豚肉は窒素封入の特別パッケージに入っているタイプの商品なのにお手頃な値段で驚きです。

この値段なら、普段のスーパーの代わりに日常遣いできるのではないでしょうか。

会費の元をとるためにはセールやキャンペーンを見逃さない

Amazonといえば、「アマゾンプライムデー」や「アマゾンサイバーマンデー」などのセールが有名ですがAmazonフレッシュでもセールが頻繁に行われています。

あくまで一例ですが、「食品お買い得20%オフ」や企業のプロモーションセールがあり、「いつも何かしらお買い得な商品がある!」といったイメージです。

こちら↓は20%オフセールの対象商品の一例ですが(表示価格より2割引きになります)、大幅な割引なのに在庫処分のような商品、ということもなく、買いたい商品がいろいろありました。

ミールキットや冷凍弁当まで20%オフの対象商品があるので、初めての味に出会うのも楽しそうです。

また、こちら↓は過去のセール情報のTwitter投稿ですが、プライムデーと連動した、より割引率の高いセールもあります。

お得情報はAmazonフレッシュのメールマガジンで随時発信されるので見逃さないようにチェックです。

まあさ
まあさ
こういったセールを利用すれば月会費500円分の元は意外とすぐ取れそうな気がしますね。

Amazonフレッシュはネットスーパーとここが違う!

他にも、Amazonフレッシュが他のネットスーパーより優れている、と思うことをご紹介します。

専門店商品も購入できる

アマゾンフレッシュでは以下のようなこだわりの専門店商品も購入することができます。

  • 博多華味鳥
  • 博多食材工房
  • 福寿園
  • 江戸の米蔵
  • 六歌仙
  • Oisix(オイシックス)
  • RF1(アール・エフ・ワン)
  • 平田牧場
  • 染野屋
  • 人形町 今半
  • 山本海苔店

それぞれの実店舗や公式サイトで買うよりAmazonフレッシュで買う方が素早く持ってきてもらえるのがいいですね。

まあさ
まあさ
1か所で効率的に買えるのはとっても魅力的です。

配達時間の選択肢が多い

Amazonフレッシュでは朝8時~深夜24時までの時間帯の中から2時間の単位で配達時間を選べるので、忙しい人にもぴったりです。

まあさ
まあさ
特に22時以降、深夜の配達をしている食材宅配は他にほぼないと思います。

有機野菜も買えます

普通のネットスーパーでは有機野菜はほとんど見かけませんが、Amazonフレッシュなら有機野菜の取り扱いも豊富にあります。

↑の画像は有機野菜セットですが、もちろん単品でも買え、野菜にもこだわりたい方にもぴったりのネットスーパーになっています。

まあさ
まあさ
有機野菜は定期宅配で1週間くらい待たないと買えないイメージだったのですが、Amazonフレッシュなら最短当日有機野菜が手に入るってすごすぎます。

Amazon freshのその他サービス

Amazonではお買い物を効率的に、楽しくするための工夫がやっぱりすごいです。

私がいいな、と思った機能をいくつかご紹介します。

購入履歴

過去に購入した商品が一覧で見られ、再購入が簡単にできます。

また、「お買い物リスト」の機能もあり、いつか購入したい商品などを覚えておくのにも便利です。

送料無料にするためにお買い物リストの商品をピックアップする、なんて使い方もできそうですね。

レシピからお買いもの

料理レシピ動画で人気のDELISH KITCHENのレシピから必要な食材をまとめて買うことができるという便利なサービスもあります。

下の画像はメニューの一例ですが、作り方と材料が見られ、家にない材料だけをまとめて購入できるのでとても便利です。

キッズストア


2歳~5歳くらいの子供向けの商品がたくさん揃っていて、子供が食べやすいウィンナーなどの加工食品から歯ブラシやおむつまで見やすくまとめられたページです。

アマゾンフレッシュのメリット・デメリット

メリット

意外と安い

先ほども上で商品価格やセール情報についてご紹介しましたが、「Amazonフレッシュは決して高くない」です。

まあさ
まあさ
割安な商品も多いですし、毎日のようにセール品もあるしで、メインの食材調達場所として使えば月会費500円分は十分ペイできると思いました。

口コミを見て買える

通常のAmazonの配送でも便利なのが星で表現される購入者のレビューですが、フレッシュでもこの機能はあります。

口コミを見ると意外な商品が「おいしそう!」とか「今人気があるんだ」とわかって、お買い物もより楽しいです。

デメリット

会費が必要&6000円以下では配達料が必要

Amazonフレッシュを始めるには、先ほどもご紹介した通り、

  • プライム会員費4,900円(年額)
  • フレッシュ会員費500円(月額)

が必要です。

これを1月当たりに換算すると約908円(税込み)かかってくることになります。

まあさ
まあさ
Amazonプライムの特典はたくさんあるので使い倒せる人はいいのですが、「Amazonフレッシュのためだけにプライム会員にもならないといけない」という人にはちょっと高いかもしれないですね。

また、毎月会費が必要なのに、6,000円以下の注文では配達料が500円かかってしまう、という点で割高に感じる人もいるかもしれません。

まあさ
まあさ
食品だけでなくベビーグッズや日用品の合わせ買いなど、普段の買い物をフレッシュにまとめてしまうのがおすすめです。

留め置きや再配達はできない

「不在時も再配達はできない」のところで後ほど詳しくご紹介しますが、不在時に留め置きや再配達が一切できないところが残念です。

ただ発送した旨のメールや到着間近でのアプリへのプッシュ通知などもあるので、忘れず受け取れるようにしたいですね。

Amazonフレッシュの注文方法

Amazonフレッシュはインターネットから注文が行えます。

会費無料でお試しができます

初めての方限定で、月会費が30日間無料でAmazonフレッシュを使うことができます。

こちらではすでにAmazonプライム会員である私がお試しをしたときの流れをご紹介します。

Amazonフレッシュの公式サイトにアクセスして

ページをスクロールすると「フレッシュ30日間無料体験を始める」ボタンがあるので「Amazonフレッシュの申し込みとメールマガジンにサインアップします。」にチェックを入れてクリック。

お支払い方法と請求先住所が出てくるので確認してから「フレッシュ30日間無料体験を始める」をクリックします。

早速Amazonフレッシュが使えるようになりました。すぐに使うには「配送日時を選ぶ」をクリック。

日付を横にスクロールして選択すると、その下に可能な受け取り時間の一覧が出てきます。

5/28の10時頃に見たときは当日中はこの2枠が空いていました。

翌日ならまだ全ての枠を選択可能でした。

1つの時間帯を選んで「この時間を予約」。これでこの時間枠の予約ができました。(予約は1時間に限り有効)

あとはお買い物をするだけです。商品は「フレッシュカテゴリー」(大分類)を選んだうえで「カテゴリーを選択」(中分類)と選択していくと商品が絞られる仕組みになっています。

欲しい商品があれば「フレッシュで買う」をクリック。普通のAmazonの配送とは区別できるように「フレッシュで買う」というボタンになっていますね。

こんな風に「フレッシュカート」に商品が入ります。

欲しいものを全てフレッシュカートに入れれば、「フレッシュのレジに進む」を選択して支払い方法を選択すればお買い物完了です。

初回限定クーポンも

アマゾンフレッシュでは初めて使う人限定で1,000円分のクーポンが3枚(3回分)もらえます。

割引対象は食品、飲料・お酒のみですが、4,000円以上の購入で1枚使用することができます。

(最新のキャンペーンについては必ず公式サイトをご確認ください。)

Amazon公式サイトで現在のクーポンコードが紹介されているので、支払い方法選択時に入力すればOKです。

入会金、年会費

Amazonフレッシュを利用するにはプライム会員費とフレッシュ会員費が必要です。

プライム会員費 4,900円/年 または 500円/月
フレッシュ会員費 500円/月

配達エリア

配送地域は東京都、神奈川県、千葉県の以下の表のとおりです。

東京都 18区2市(世田谷区・目黒区・千代田区・中央区・台東区・墨田区・江東区全域、ならびに渋谷区・品川区・大田区・港区・杉並区・新宿区・文京区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・調布市・狛江市の一部)
神奈川県  川崎市の6区(高津区・中原区全域、多摩区・宮前区・川崎区・幸区の一部)、ならびに横浜市の11区(西区・神奈川区・港北区・中区全域、都筑区・緑区・鶴見区・南区・磯子区・保土ケ谷区・旭区の一部)
千葉県 浦安市全域、ならびに市川市の一部

配達時間

午前8時から深夜0時まで、2時間ごとに配達時間帯が設定されていて、最短4時間後以降の好きな時間帯を指定できます。

配送料金

1回のご注文が6,000円(税込)未満の場合は500円(税込)の配送料が必要です。

特に最低注文料金は設定されていません。

不在時も再配達はできない

Amazonフレッシュでは食品衛生の観点から不在時はキャンセル扱いになり、再配達はできません。

原則返金対応となり、再度の注文が必要となります。

支払い方法

クレジットカードと代金引換、コンビニ等支払いの3つから選べます。

代金引換

商品受け取り時に配達スタッフに直接現金で支払います。

代引き手数料として324円(税込み)が必要になります。

クレジットカード

VISA、Master、JCB、AMEX、Diners、銀聯カードが使えます。

コンビニ等支払い

コンビニ、ATM、ネットバンキング(ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行)等での支払いが可能です。

Amazonフレッシュはどんな人におすすめ?

これまで見てきた通り、アマゾンフレッシュは最短4時間で鮮度のいいバラエティに富んだ商品が家にいながら手に入るサービスです。

そのため、以下のような人におすすめです。

  • 買い物に行く時間を節約したい人
  • 週に一度の宅配では食材の鮮度が心配な人
  • お買い得な商品を探して買い物をするのが好きな人
  • ネットスーパーでもこだわりの野菜や添加物の少ない加工品を買いたい人
  • ミールキットを豊富な種類から選びたい人
  • 食品以外でも普段の生活に必要なものを1か所で買いたい人
  • 重い物を持ち運ぶのは難しい人
  • 育児や介護などで買い物に行くのが難しい人
  • 一定金額以上の利用で送料無料で利用したい人
  • Amazonプライムのサービスを気に入っている人

逆に向かないのは

  • 食品は自分の目で見て選びたい人
  • 配達を待つくらいなら近くのスーパーに行った方が早い、と考える人
  • 食品購入でポイントを貯めたい人
  • 会費や送料は払いたくない人
  • 食品はまとめ買いするよりこまめに買いたい人
  • Amazonプライム特典は不要な人

かな、と思います。

効率的にお買い物をしたい人にぴったりのサービスになっています。

アマゾンフレッシュのよくある質問

注文のキャンセルはできるの?

商品が発送済みでなければキャンセルが可能です。

Amazonの注文履歴から注文全体を「キャンセル」、または商品個別に「削除」でキャンセルが可能です。

定期購入はあるの?

アマゾンフレッシュでは定期購入、の概念はなく欲しいときだけ注文するシステムになっています。

定期的に届けてほしい水やお米などは、Amazonフレッシュではなく普通のAmazonの配送の「定期おトク便」を使用すれば10%オフで購入することができます。

ポイントサービスはあるの?

残念ながら、Amazon freshでは今のところポイントサービスはありません。

通常のAmazonの商品だと「Amazon ポイント: 36pt (2%)」などのように商品によっては購入することでもらえるポイント数が書いてありますが、Amazonフレッシュでは対象外となっています。

退会や解約はできるの?

Amazonフレッシュはいつでも退会が可能です。

会員登録は毎月自動更新されるので、Amazonのアカウントサービスから「プライム – フレッシュ – フレッシュ会員情報の確認・変更」を選び、「フレッシュ会員をキャンセル」をクリックすれば簡単に退会できます。

また、Amazonフレッシュの無料体験を実施中に退会したくなれば同じページから「自動移行しない」をクリックして本会員への移行を解除すれば大丈夫です。

期限いっぱいまではサービスを使用することもできますよ。

アレルギー対応はされているの?

一部の商品にアレルゲン表示はありますが、全てではありません。

ただ、基本全ての商品の原材料が載っているので、確認してから買うことは可能です。

管理人の評価

「Amazonは家電や本などでは強いけれど、生鮮食品ってどうなんだろう…高いんじゃないの?鮮度も不安。」と思っていましたが、そんなことはなかったです。

品質管理にこだわっているし、首都圏のスーパーでの価格に比べたらむしろ安いくらいの商品も多いです。

やっぱりAmazonならではの商品調達網や倉庫管理システムがすごいんだろうな、と思いました。

そしてサイトを使っていて思ったのが、「やっぱり買い物がしやすい!」ということです。

他のネットスーパーのサイトだと企業の広告がたくさん出てきて使いづらかったり、一定時間たつと買い物かごの中身がクリアされたりストレスに感じることが多かったです。

その点、Amazon freshなら買い物に集中できるシンプルで過不足のないサイトになっています。

これで生鮮食品から日用品まで1か所で揃い、そして最短4時間で持ってきてもらえるなんて、買い物に行く交通費や時間を考えると月会費500円でもおつりがくると思います…!

徹底的にお買い物を効率化したい人に最高の食品宅配サービスです。