宅配弁当

【宅配クック123の弁当宅配の口コミ・評判】メニューや料金等まとめ

高齢者へのきめ細かいサービスが人気の宅配クック123のお弁当。

口コミ評判や全コースの料金、注文方法など詳しくご紹介します。

宅配クック123の特徴


宅配クック123は全国約350店舗にて冷蔵の宅配弁当サービスを展開しています。

高齢の方に対応したサービスになっていて、古き良き時代の「向こう三軒両隣」になりたい、という思いが名前にも込められているそうですよ。

管理栄養士が考えた献立のお弁当は8種類もあり、普通食からカロリー制限や塩分制限、たんぱく制限が必要な方や咀嚼力が落ちてきた方にも対応できるようになっています。

また、安否確認サービスやおかゆへの対応も追加料金なしでしてもらえ、高齢者の方に寄り添うサービスになっています。

お弁当は昼、夜両方用意されそれぞれの時間に配達されますが昼だけでも夜だけでも注文できます。

ただ弁当を配る、のではなくコミュニケーションをとって「利用者の方に会いに行く」という思いで行われるサービスが評価され、全国約300の行政から指定配食事業者として業務の委託を受けているそうです。

2016年7月には全国での配食数が1か月で200万食を超えるなど、多くの人に支持されています。

宅配クック123の弁当の口コミと評判

良い評判

それではそんな宅配クック123の宅配弁当の良い口コミを見ていきます。

想像していた以上においしいので続けています。

今日のメニューは何だろう、とお弁当を開けるのが楽しみです。

他にもお弁当の味を評価しているTwitter投稿があったのでご紹介します。

季節感のあるこちらのメニューも美味しそうです。

次は出産後に利用された方からの口コミです。

日によって注文したりしなかったり自由なのがいいです。

昼だけ頼んだり昼も夜も頼んだり、産後に便利でした。

宅配クック123は高齢者を想定したサービスになっていますが、昼も夜も注文できて、日単位での注文もできるので産後や病気の療養中などでごはんを作れない時にも役立ちそうです。

次は宅配クック123ならではのサービスに関する口コミです。

認知症の親のところへの配達をしてもらっているが、高齢者用のサービスだからなのか、スタッフに相談しやすい。

部屋までお弁当を運んでもらえるなど、要望を聞いてもらえます。

安否確認もしてもらえて安心感があります。

お弁当手渡し時の声かけはもちろん、安否確認サービスやおかずの刻みやおかゆ対応などきめ細かいサービスをしてもらえます。

安否確認サービスの詳細についてはのちほどご紹介します。

悪い評判

次に宅配クック123のあまり良くない口コミを見ていきます。

この値段だから仕方ないと思うのですが、レトルトっぽい味がしました。

先ほど良い方の口コミでは美味しい、という評価があったのですがやはり家庭の手作りとは違う味、と感じた方もいるようです。

この辺りは人によって感じ方に差がありそうですね。

その他には悪い評判は見つかりませんでした。

宅配クック123のこだわり

栄養バランスと味付け

管理栄養士が弁当の献立を作成しています。

また量は高齢の方も無理なく食べられる腹八分目で考えられています。(たくさん食べたい方にはボリュームのある弁当メニューも用意されています。)

高齢の方は味覚低下があることを考慮して、味付けは出汁をきかせて薄味になりすぎないよう工夫されています。

また、魚や肉の骨は取り除いたうえでX線でのチェックも行い、高齢者でも骨をのどに詰まらせないように考えられています。

手渡しによる見守り

宅配クック123ではお隣さん、ご近所さん感覚でのサービスを大切にしているので多少おせっかいに思われても利用者のことを考えた声かけや見守り(安否確認)を行っています。

普段と変わったところはないか、気温に合った服装ができているのかなど気になることがあれば声をかけたり、緊急連絡先に電話したり、と利用者のために柔軟に対応してもらえます。

容器にもこだわりあり


お弁当容器も片手で持ちやすい軽さになるよう考えられています。

杖をついていて片手で弁当を受け取る人にも持ちやすいように、できるだけ軽くそれでいて電子レンジで温めが可能な容器になっています。

宅配クック123のメリット・デメリット

メリット

制限食など豊富なメニューが揃う

宅配クック123の弁当の種類は8種類もあり、普通食からボリューム食、カロリー・塩分調整食にやわらか食と高齢者の方の様々なニーズに対応できるお弁当が揃っています。

8種類のお弁当の紹介は後ほど「コース紹介」のところで行いますね。

安否確認を行ってくれるので安心

宅配クック123の嬉しいサービスに安否確認があります。

配達時に利用者が玄関先まで見えない場合はあらかじめ決めておいた緊急連絡先(ケアマネジャーさんや家族)に電話してもらえます。

また、高齢の方向けのサービス、ということもあって、利用者に変化が見られた場合も必要に応じて連絡をしてもらえます。

年中無休で届けてくれる

宅配クック123は年中無休でお正月の三が日以外は毎日お弁当を届けてくれます。

まあさ
まあさ
土日祝日も休みなく届けてくれる宅食サービスはなかなかないので嬉しいサービスです。

これなら安否確認も毎日行ってもらえますし安心です。

月一で特別食がある

宅配クック123では月に一度、行事などにちなんだ特別食が提供されます。

毎日宅配弁当は単調で飽きる、という人にも行事の特別感がある食事が食べられるのでおすすめです。

下のTwitter投稿は土用の丑の日の国産鰻の献立に関するものです。豪華ですよね!

前日夕方まで注文可能

注文は前日の夕方6時まで可能になっていて、一度注文していてもその時間までに連絡すればキャンセルも可能です。

1週間分をまとめて前の週に注文しないといけない弁当宅配サービスが多い中、これは便利だと思います。

デメリット

食材の情報公開が少ない

公式サイトでは1週間分の献立(普通食)を確認することができますが原材料については何が使われているかは載っていません。

食材については「厳選された安心・安全なもの」を使用しているとはなっていますがどういった産地のものかや添加物の使用基準等は明らかにされていません。

消費期限が短い

クック123のお弁当の賞味期限は配達後2時間となっています。

昼に注文していたが食べられそうにないので残しておいて夜食べよう、というようなことはできないので注意が必要です。

まあさ
まあさ
当日急に予定が変わりやすい方には少し不便に感じるかもしれませんね。

宅配クック123の注文方法

宅配クック123はインターネットと電話から注文が可能です。

ここではインターネットからの注文方法をご紹介します。

インターネットの店舗検索ページにアクセスし、お住まいの郵便番号を入力して検索します。

すると地域の店舗がわかるので「ご注文はこちら」をクリックします。

以下のような注文フォームが開くので必要事項を入力していきます。

配達希望日は以下のようにピンポイントで指定することもできますし、「定期的に〇曜日」と指定することも可能です。

宅配クック123のメニューと値段

宅配クック123では冷蔵のお弁当なのに種類(コース)が豊富にあることも人気の理由です。

全てのお弁当の種類をご紹介します。

特に普通食はごはんつきでも税込み594円(しかも配達料込みです)という低価格であることに驚きますね。

名称 弁当イメージ 栄養成分の制限値 金額(税込み)
普通食
  • おかず+ごはんで430~600kcal
  • 食塩相当量3.0g以下
  • ごはんつき594円
  • おかずのみ540円
カロリー・塩分調整食
  • おかず+ごはんで514~538kcal
  • 食塩相当量2.0g未満
  • ごはんつき820円
  • おかずのみ777円
たんぱく・塩分調整食
  • おかず+ごはんで570~630kcal
  • 食塩相当量2.0g未満
  • たんぱく質10.0g以下
  • カリウム500mg以下
  • ごはんつき820円
  • おかずのみ777円
透析食
  • おかず+ごはんで598~622kcal
  • 食塩相当量2.0g未満
  • たんぱく質14.4~17.6g
  • カリウム600mg以下
  • リン225mg以下
  • ごはんつき820円
  • おかずのみ777円
やわらか食
  • おかず+おかゆで309~405kcal
  • 食塩相当量3.0g以下
  • ごはんつき820円
  • おかずのみ777円
ムースセット食
  • おかず+ごはんで378~412kcal
  • 食塩相当量2.0g未満
  • ごはんつき820円
  • おかずのみ777円
消化にやさしい食
  • おかず1食あたり140~192kcal
  • 食塩相当量2.0g未満
  • ごはんつき820円
  • おかずのみ777円
健康ボリューム食
  • おかず1食あたり264~464kcal
  • 食塩相当量3.0g以下(1ヵ月平均)
  • ごはんつき660円
  • おかずのみ606円

弁当は全て、冷蔵の温度ではなく常温で届くのでそのまま食べられるようになっています。

冷めていたり冷たい、と感じた場合は蓋を外して40秒~60秒ほど電子レンジにかければ美味しく食べられますよ。

入会金、年会費

入会金、年会費は不要です。

配達エリア

全国に配達エリアがありますが、近くに店舗があるかによって配達可能かが決まります。

公式HPの「郵便番号検索」にて希望エリアに宅配可能かを調べられます。

配達料金

配達料は無料なので、支払うのはお弁当代のみとなっています。

不在時の対応

宅配クック123では安否確認や利用者の方とのコミュニケーションを大切にしているので基本は手渡しでの受け取りのみとなっています。

ただ、どうしても不在にする場合は留め置きが可能な場合があるので担当の店舗に相談してみてください。

支払い方法

配達スタッフへの毎回の現金払い、月に1度の現金まとめ払い、振込による支払いなどから選べます。

ただ、担当店舗からの請求となるため、店舗ごとに対応可能な支払方法は異なります。

まあさ
まあさ
インターネットからのカード払い等の支払いができないのは少し不便ですね。

お試し購入はあるの?

宅配クック123では65歳以上の初めて利用する方のみ普通食を無料でお試しすることができます。

インターネットの店舗検索ページにて郵便番号検索後、注文ページにて「キャンペーンコード」欄に「初回無料試食希望」と入力すると適用されます。

宅配クック123はどんな人におすすめ?

これまで見てきた通り、宅配クック123のお弁当はご高齢の方に嬉しいサポートが充実したサービスです。

そのため、以下のような人におすすめです。

  • 毎日の料理ができなくなってきた人
  • 糖尿病、腎臓病などの持病がある人
  • カロリー計算やたんぱく質計算をして献立を考えるのは大変な人
  • お弁当で親の安否確認もしてもらいたい人
  • おかずだけでなくごはんも一緒に注文したい人
  • 欲しい日の昼・夜のみなど自由に注文したい人

特に大手の宅配弁当サービスなのにごはんの有無を選べたり、欲しい日に1食1回だけ注文できたり、とかなり柔軟に対応してもらえるサービスなので比較的若い方にも便利に活用しやすいサービスだと思います。

宅配クック123のよくある質問

アレルギー対応はされているの?

献立にアレルギーの食材が含まれている場合、無料で代替メニューに変更してもらうことができます。

ただし対応できない場合もあるとのことなのでまずは相談してみてください。

届け先と請求先を別にできるの?

弁当の届け先と代金の請求先を別にすることは可能なので配達店舗に相談してみてください。

高齢のご両親に親孝行も兼ねてお弁当を注文している方が多くいるそうですよ。

管理人の評価

宅配クック123は高齢者でも安心して利用しやすい、単なる宅配食を超えたサービスだと思いました。

昔の日本では近所の人同士で高齢者を見守る、ということも普通だったかもしれませんが今はそういったことは少なくなっています。

そんな中、配達スタッフと世間話ができることはちょっとした楽しみにもなりますし、たとえ宅配というサービスを通してであっても「自分のことを気にかけてもらっている」と思うと嬉しいものですよね。

何より、栄養バランスの整った食事が届けられ、安否確認を毎日してもらえることは離れて暮らすご家族にとっても大きな安心につながると思います。

そんなサービスが1食540円(税抜き)から利用できるのは破格だと思います。

まずはお住いの地域が配達可能なエリアかどうかからチェックしてみてくださいね。

⇒宅配クック123の公式サイトを見てみる