野菜宅配

【イエコックの口コミ評判】カット野菜宅配のデメリットや価格まとめ

イエコックのカット野菜宅配はテレビなどでも話題だけれど実際の評判はどうなの?と疑問に思っていませんか。

そこで今回はイエコックのデメリットや気になる価格など入会前に知っておきたい情報をまとめました。

イエコックiecookの特徴


イエコックはカット野菜に特化した食材宅配サービスです。

カット野菜ならスーパーにもあるのでは?と思う方もいるかもしれませんが、イエコックのカット野菜は約70種類と豊富!

野菜はスチーム処理した温野菜と冷野菜、さらに丸のままの野菜から選べ、切り方も選べます。

水洗いや皮むきに千切りなど野菜の下ごしらえの面倒なところを全部やってくれているのでパックから取り出してそのままフライパンに入れたり保存容器で和えたり…とすると数分で1品が作れます。

下茹での下処理もいらないし、生ごみ処理も楽になります。

まあさ
まあさ
冬などで手荒れがひどいときに水を触る時間も減りそうですね。

そんなイエコックでは野菜の定期宅配を4つのパックから選ぶことができ、野菜のセット内容を変えることもできます。

忙しくても家族の健康のために野菜は欠かしたくない!という方におすすめのサービスです。

イエコックのカット野菜の口コミと評判

良い評判

それではそんなイエコックの良い評判を見ていきます。

カット野菜がとにかく便利で、仕事帰りで疲れていてもごはんが作れるようになりました。

野菜を食べる量も増えました。

カット野菜なので料理を作る気力がわかないときでもおかずが作れる、の声が多数見られました。

料理って本当に野菜の下ごしらえが一番面倒…と私は思っています。

まあさ
まあさ
特に私もまだ子供がいなくて残業をそれなりにしていた頃は、「この時間から野菜を洗って皮剥きして刻んでから炒めるなんてできない~」と何度料理を断念したことか、数えきれません。。

その点、野菜料理を手軽に作れるのは本当に便利です。

他にも最近話題の自動調理鍋(電気無水鍋)と組み合わせてより便利に使っている人も見られました。

次は味に関する口コミです。

カット野菜、と侮っていたけれど野菜がおいしいです。

すぐ食べられる状態で届くので小腹を満たすためにドレッシングをかけてそのまま食べたりもします。

カット野菜ってなんとなく味が薄そうなイメージがしなくもないですが、イエコックのものはおいしい!の声が多数ありました。

そして調理時間だけでない、時間の節約に関する口コミもあります。

イエコックは後片付けも少しで済むので便利すぎます。

野菜のゴミがほとんど出なかったり、加熱済みなので下茹で用の鍋やざるを洗う必要がなかったり、というのはかなり楽だと思います。

まあさ
まあさ
食べた後の後片付けも楽だと平日夜もゆっくりできていいですよね。

次のように野菜たっぷりの献立なのに包丁もまな板も使っていない、というような驚きの投稿もあります!

悪い評判

次にイエコックのあまりよくない口コミを見ていきます。

まずはお値段に関する口コミからです。

割高なのは確かです。便利なので値段には目をつむって使っています。

これだけ便利な野菜なので普通のスーパーの野菜と同じ値段ではないですよね。

価格については後で詳しくご紹介します。

でも便利さや美味しさには代えられない、と利用している声はちらほら見られました。

価格とも関連してきますが野菜の量に関する口コミです。

イエコックの1パックあたりの野菜は量は多くないです。

大量に作り置き、とかには向きません。

カット野菜なので使う分だけ使い切り、という使い方が向いているのでしょうね。

大根1本を買っても使い切れない、大物野菜を買うと同じ野菜ばっかり食べることになる、なんて家庭に合っているのだと思います。

イエコックのこだわり

産地

イエコックでは毎月末に翌月に配送する野菜の産地をWEBサイト上でお知らせしてくれます。

また、野菜の産地はほとんどが国産です。

私が野菜の産地をサイト上で確認したところ、ちょうどラインナップされていた野菜29種類のうち、外国産なのはかぼちゃとパプリカ、アボカドだけでした。

鮮度

イエコックは鮮度も安心です。

新鮮な野菜を提供するために配達日の前日に野菜を低温室でカットしています。

また、商品ごとに個別包装され、クール便で配達してもらえます。

次亜塩素酸ナトリウムを使っているの?

カット野菜といえば気になるのが次亜塩素酸ナトリウムなどの殺菌方法だと思います。

スーパーなどで売られているほとんどのカット野菜には次亜塩素酸ナトリウムが使われていますが、イエコックの野菜にも食中毒を防ぐ目的で使われています。

ただ、イエコックでは使用量を最低限に抑えているため野菜の消費期限は短くなっているということです。

温野菜はスチーム加熱による熱消毒があるので次亜塩素酸ナトリウム等による消毒はされていません。

イエコックの商品の種類

イエコックの野菜には大きく分けて温野菜、冷野菜、マル野菜の3種類があります。

温野菜 かぼちゃやゴボウなどカットしてスチーム加熱処理された状態で届く商品
冷野菜 葉物野菜やサラダに適した野菜などカットされた状態で届く商品
マル野菜 もやしやトマトなどカットすると鮮度が落ちやすい野菜を中心に、丸のままの状態で届く商品

温野菜でも冷野菜でも提供される野菜も多くあります。(例:かぼちゃ 冷野菜なら「半月スライス」温野菜なら「角切り」など)

また、野菜によってバラエティは異なりますが温野菜・冷野菜の中でも切り方によって商品を選ぶことができます。

例えば冷野菜の人参なら以下のように5種類のカット方法から選ぶことができるので用途に応じて選べますね。

まあさ
まあさ
面倒な千切りやみじん切りも選べるのでかなり時短になります。

イエコックは高い?価格について

イエコックの野菜の料金は割高だという評判が上でもあったので価格について一例をご紹介します。

商品名 内容量 価格
【冷野菜】にんじん スティック(千切り) 100g 154円(税込み)
【冷野菜】じゃがいも(メークイン)乱切り 100g 168円(税込み)

にんじんの中ぐらいのサイズで皮やヘタを落とすと100g弱くらいになるので、にんじん1本が154円と思うとやっぱり普通のスーパーよりは高いということになりますね。

そしてじゃがいもも中1個で皮をとると100g前後になるので、1個が168円と考えるといいお値段、とは思います。

ただ、野菜の洗浄や皮むき、カット、温野菜ならスチーム処理などがすべて施されているので単純な値段比較はあまり意味がないかもしれません。

まあさ
まあさ
スーパーの野菜より高くてもカット野菜が家にあることで外食やコンビニ弁当の利用が減り、食費が下がる可能性がありますし、野菜をたくさん食べることによる健康への効果もありますね。

また、後でコースについてでご紹介しますが、ある程度の商品数がセットになっていて割安のパックも用意されています。

イエコックのメリット・デメリット

メリット

野菜がすぐ使える状態で届く

イエコックの一番のメリットは野菜がすぐに調理できる状態で届くことです。

例えばちょっとポテトサラダを作ろうと思っても自分で一からつくるとなるとじゃがいもを洗って皮をむいて、切って、さらに茹でて…と何工程も必要です。

その上包丁やまな板、ゆでるための鍋やざるなど洗い物も大変ですよね。

まあさ
まあさ
それなのに食べるのは一瞬!というのが時々悲しくなります。。

その点、イエコックでは温野菜はスチーム加熱された状態で届くのでポテトサラダなら盛り付け用の容器に直接じゃがいもをパックから出し、他の具材と調味料で和えるだけでできます。

私はものすごく経験があるのですが、「おかずを作ろう」と思って野菜を買っておいても下準備が面倒で冷蔵庫に何日も放置してしなびさせてしまった…なんてこと、ありませんか。

「パックから取り出すだけ」で使えてしまうイエコックの野菜は料理の精神的負担をかなり軽くしてくれます。

公式サイトに野菜レシピが300以上あり


イエコックは公式サイトに野菜の商品ごとのレシピが合計380もあります。

食材から探すことはもちろん、調理時間やキーワード(「野菜だけレシピ」「作り置くと便利」など)を指定して探すこともできるのでとっても便利です。

特に野菜の料理って「今冷蔵庫には野菜しかない!これであと1品作りたい」なんていうときに他の肉魚を組み合わせなくても美味しくできるレシピはネットで探しても少なかったりします。

それにレシピ検索にも地味に時間がかかりますよね。

その点、イエコックのレシピ集ではこの野菜のこの切り方!でサクッと検索ができるのでかなり便利だと思いました。

生ごみが出ない

イエコックのカット野菜はすぐに使える状態で届くので皮むきなども不要です。

野菜の下ごしらえをしていると流しがすぐに野菜の皮でいっぱいになってしまい、その後の食器の後片付けなども面倒になりがちなのですが、野菜の生ごみが出ないだけで本当に楽です。

デメリット

普通の野菜よりも割高

普通の野菜に比べて下ごしらえをしてくれているのでやっぱり丸のままの野菜を買って来るより割高になります。

でも、その分調理時間を節約できたり外食に頼らず家で野菜たっぷりのごはんを食べられたり、という付加価値は必ずあるはずなので納得して使っている人は多いようです。

まあさ
まあさ
「共働きなので時間をお金で買おう」とか、「子供が小さい今だけ利用しよう」などと割り切って使うのもいいですね。

こだわり野菜は少ない

イエコックは時短で野菜料理が作れることに特化したサービスなので、今のところ有機野菜や無農薬野菜などの取り扱いはありません。

他にもせっかく野菜宅配をとるなら希少な野菜も食べたい、と思う方には向いていません。

オーソドックスな野菜を便利に食卓に取り入れたい!という目的に合ったサービスになっています。

野菜しか買えない

イエコックではカット野菜以外の取り扱いはありません。

そのため、その他の食材は別途買う必要があります。

他の食材宅配と組み合わせて利用している人も多いです。

イエコックは野菜の注文内容をパックであらかじめ提案してくれるので、「時短食材を買うためのサービス」と割り切って時間をかけずにさくっと注文するのがおすすめです。

イエコックの注文方法

コースについて

イエコックでは定期宅配でのみ注文可能となっているので、入会時に下表の4つのパックのうちどれかのコースを選ぶようになっています。

イメージ コース名 価格(税込み) 内容
ライトパック 2,100円 1回あたり10袋前後の野菜・大人2人(+子供1人)で3~4食分のおかず材料を想定した分量
バリューパック 2,500円 1回あたり13~14袋前後の野菜・2,800円~3,000円相当の野菜が入ってコスパの良いパック
メガパック 3,300円 1回あたり18袋前後の野菜・3,700~3,900 円相当の野菜が入ってコスパの良いパック
ミニパック※ 1,490円 ライトパックに含まれる野菜のうち6袋のみ

※ミニパックは入会後最初の4回送料無料特典の対象外です。

コースの中身の変更方法

コースの野菜の中身は週ごとに変更されます。

何も変更しなければ提案通りの野菜が配送されますが、マイページから商品の追加・変更も自由にできます。

変更前後の差額をパックの料金に足して代金計算が行われます。

まあさ
まあさ
変更後の方が安くなる場合はパック料金のままになるので差額がマイナスにならないように注文したいですね。

お気に入り野菜の登録も可能

自分でよく使う商品をいつも組み合わせて送ってほしい人はお気に入り商品を登録しておくこともできます。

これなら商品変更をしなくても自分好みのセットを送ってもらえるので便利です。

注文手順

イエコックの注文はインターネットからのみとなっています。

公式サイトにアクセスして

「お申し込みはこちら」をクリック。

申し込みフォームに必要事項を入力していきます。

パックを4つのうちどれにするかや配達曜日、時間の指定ができます。

また、「希望スタート週」も選ぶことができ、最短翌週から4週間後まで選べました。

入会金、年会費

入会金、年会費は不要です。

配達エリアと配送料金

配送可能なエリアは以下となっています。

エリア 対象都府県 配送料(税込み)
東北 青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島 420円
関東 群馬、栃木、茨城、千葉、埼玉、神奈川、東京(離島は除く) 360円
中部 山梨、新潟、長野、富山、石川、福井、静岡、愛知、三重、岐阜 360円
近畿 大阪、京都、奈良、滋賀、兵庫、和歌山 360円
中国 鳥取、島根、岡山、山口、広島 420円
四国 香川、徳島、高知、愛媛 420円

北海道と九州、沖縄およびその他離島には残念ながら野菜の鮮度管理上の問題から配達ができないということです。

消費期限

イエコックの野菜では温野菜は配達日を含めて4日、冷野菜は配達日を含めて3日以内が消費期限となっています。

その間に食べきれない、と思ったら野菜の種類にもよりますが冷凍保存がおすすめです。

まあさ
まあさ
カット野菜は繊維質が断ち切られているので比較的冷凍保存にも適しているんだそうですよ。

配達日時

月~日曜日のすべての曜日に配達してもらうことができ、配達時間は午前中/14~16時/16~18時/18~20時/19~21時の5つの時間帯から選べます。

※東北・中国・四国エリアへの配達は14時以降のみ選択が可能です。

不在時の対応

ヤマト運輸による配達のため、留守の場合は不在票が入ります。

支払い方法

支払はクレジットカード(VISA、JCB、Master、Diners、AMEX)のみとなっています。

※登録したクレジットカード情報で決済ができない場合、銀行振込による支払いを指定される場合があります。

イエコックのお試し注文はあるの?

イエコックにはお試し注文はありません。

ただ、入会後最初の4週間は送料無料になるので気軽に試すことができますよ。

まあさ
まあさ
もし自分には合わないと思ったらその間に解約することも可能です!

イエコックの宅配はどんな人におすすめ?

これまで見てきた通り、イエコックは料理で一番時間がかかる野菜の下ごしらえの時間をゼロにしてくれる画期的なサービスです。

そのため、以下のような人におすすめです。

  • 家族には野菜をたくさん食べさせたい人
  • なるべく国産の野菜にこだわりたい人
  • 忙しくても手作りごはんにこだわりたい人
  • 味付けは自分で決めたい人
  • 料理は効率的にしたい人
  • 野菜不足が気になっている人
  • 野菜料理のレパートリーを増やしたい人

逆に向かないのは

  • 食費は少しでも安く抑えたい人
  • 野菜以外の商品もまとめて買いたい人
  • 献立を自分で考えたくない人
  • 野菜は有機野菜や減農薬野菜にこだわりたい人
  • 希少な品種の野菜も買いたい人

かな、と思います。

イエコックが素晴らしいのは野菜おかずのレシピも豊富に揃っていることで、サイトを参考にすれば「野菜料理なんて何を作ればいいかわからない」という人もぱぱっと1品を完成させることができます。

また、ミールキット(食材とレシピがセットになったもの)だと便利だけど自分の好きな味付けができないから嫌、という人にもおすすめの他になかなかないサービスになっています。

イエコックのよくある質問

毎週注文しないといけないの?

イエコックは定期宅配のみとなっていますが不要な週はお休みにすることができます。

また、配達間隔は毎週・隔週・4週に1回から選ぶことができるので毎週はいらない、という方にも安心です。

アレルギー対応はされているの?

アレルギー物質として指定された食材を原材料に使用する場合はウェブサイトと商品パッケージの両方にその旨の記載があります。

また、イエコックで扱う野菜そのものでアレルギー物質に指定されているものは「ながいも」のみだということです。

放射能検査はされているの?

東北地方およびその近隣の野菜の放射線検査は行われています。

また、野菜の産地は毎月末に翌月配送予定の商品の産地情報がサイトにて公開されているので確認のうえ購入が可能です。

解約や退会は簡単にできるの?

解約は配送日の5日前の朝9時までに会員ページから解約手続きをすればいつでも解約可能です。

まあさ
まあさ
面倒な手続きなしに簡単にネット上で解約できるのが安心ですね。

管理人の評価

イエコックはカット野菜に特化した、まさに「かゆいところに手が届く」サービスだと思いました。

もっとおかずの品数は増やしたいけれど時間がない、という人やお弁当の隙間を埋めるおかずまで作れなくてお弁当作りが続かない、というような人にもとっても便利な野菜宅配です。

カット済みの野菜があればテレビのクッキング番組のスムーズな調理の進行を見るように負担なく料理が作れます。

近所の外国人のママ友と話していても、外国ではランチ、夕食がお惣菜は当たり前ということを聞きますし「日本のママはみんな料理を頑張ってる!」と思うことも。

下ごしらえなど、楽できるところはどんどんしてより楽しく料理を作っていきたいですよね。