利用者別のおすすめ

【添加物が少ないお菓子】コンビニ・スーパー商品から子育てママが16品を厳選

疲れたときやティータイムに食べたいお菓子ですが、市販のものは添加物が多く、気になりますよね。

そこで今回はスーパーやコンビニでも手に入る、できるだけシンプルな材料でできたお菓子ばかりを集めました。

子供や自分の体のためにも添加物は少なくしたい!という「添加物にはうるさいママ」目線で選んでいます。

添加物が少ないお菓子を食べたい!

これを読んでくださっている方はご存知だと思うのですが、添加物が少ないお菓子を探すのは大変難しいですよね。

スーパーに行って「何かいいお菓子ないかな?」と探しても、以下のような添加物が入っているものがほとんどです。

    お菓子に入った添加物の例:

  • チョコレート…乳化剤や香料
  • クリームサンド…ショートニングや加工油脂、酸化防止剤
  • 飴…人工甘味料や香料

添加物は常温で保存しやすくしたり、低コストで大量生産したり、と企業側に大きなメリットがあるものですが、安全性がはっきりとは分かっていないものも多く、できれば摂りたくないものです。

市販で買いやすい添加物少なめお菓子16選

それでは少しでも安心なお菓子を食べたい方におすすめの、添加物が少ないもしくは添加物なしのお菓子を16個ご紹介していきます。

まあさ
まあさ
素材のおいしさが感じられるお菓子ばかりになっていますよ。

Shall we?

普通のスーパーでマーガリンやショートニング不使用のクッキーやビスケットを見つけるのは至難の業です。

(マーガリンやショートニングは添加物ではありませんが…)

そんな中、グリコの「Shall we?」シリーズはバターを贅沢に配合したこだわりお菓子になっています。

【原材料】小麦粉、発酵バター、砂糖、マカダミアナッツパウダー、食塩

マーガリンだけでなく、膨張剤も使用していません。

まあさ
まあさ
個包装を開けた途端、発酵バターのいい香りが広がります。

味も手作りのクッキーに近い、素朴で安心できる味ですよ。

コーヒーを入れて、「きちんとお茶」したくなります。

マクロビ派ビスケット

「マクロビ派ビスケット」はマーガリンだけでなく、白砂糖も不使用、というマクロビオティックの考え方を取り入れたビスケットです。

食べるとざくざくして、素材ひとつひとつの旨味を感じることができますよ。

【原材料】砂糖(てんさい糖)、小麦粉、オーツ麦フレーク、食用なたね油、アーモンド、玄米フレーク、ココアパウダー、ひまわり種子、ヘーゼルナッツ、かぼちゃ種子、食塩/バニラ香料

白砂糖の代わりに使われているてんさい糖はミネラルが多く残った砂糖なので体に優しいです。

玄米が入っているのもいいですね。

まあさ
まあさ
結構いいお値段がしますが、やっぱりおいしいですね♪

黒豆せんべい

岩塚製菓の大人気商品、黒豆せんべいはごろごろした黒豆がインパクト大のおせんべいです。

まあさ
まあさ
黒豆が香ばしく、1枚のサイズも大きいので満足感があるのも人気の秘密だと思います。

【原材料】うるち米(国産)、黒大豆(遺伝子組換えでない)、植物油脂、食塩/調味料(アミノ酸等)

「調味料(アミノ酸等)」とあるので化学調味料が入っていることは気になりますが、それ以外はシンプルな材料でできています。

まあさ
まあさ
日本は、国内でたくさん米を作っているにもかかわらず、一般的な煎餅は外国産のお米が使われていることも多いです。

そんな中岩塚製菓では国産のお米100%にこだわっているのも嬉しいですね。

大袖振豆もち

こちらも岩塚製菓の人気商品、大袖振豆もちです。

【原材料】水稲もち米(国産)、大豆(遺伝子組換えでない)、植物油脂、でん粉、食塩/調味料(アミノ酸等)

ひとつ上で紹介した黒豆せんべいに比べてさっくりふわっとした食感なので硬いものが苦手な方にもおすすめです。

まあさ
まあさ
表面はパリッとしているのに中はふんわりしたギャップがとても美味しいです。

ふんわり名人 きなこ餅

越後製菓の「ふんわり名人 きなこ餅」は舌の上でとろけるおいしさです。

【原材料】植物油脂(国内製造)、もち米(国産)、砂糖(和三盆2割)、きなこ(北海道産大豆)、ぶどう糖、食塩

和三盆使用ならではのまろやかな甘さも人気の理由だと思います。

ハーゲンダッツ

高級アイスの代名詞ハーゲンダッツ。

ハーゲンダッツバニラ味の原材料はいたってシンプルです。アイスクリームにありがちな乳化剤も入っていません。

【原材料】クリーム(北海道(生乳))、脱脂濃縮乳、砂糖、卵黄/バニラ香料、(一部に乳成分・卵を含む)

バニラ香料は使われていますが天然素材から抽出したものを使用しています。

あずきバー

氷菓の中でも定番人気のあずきバーもシンプルな材料でできています。

【原材料】砂糖(国内製造)、小豆、水あめ、コーンスターチ、食塩

どれも普通の台所にあってもおかしくないようなものばかりです。

まあさ
まあさ
あずきバーは歯に衝撃があるくらいの硬さが特徴ですが、それもこの材料のシンプルさゆえですね。

黄金糖

口さみしい時やのどが痛いときに食べたくなる飴についても添加物が少ないものを3つご紹介します。

意外かもしれませんがスーパーで売られている一般的な飴にはアスパルテーム、スクラロースなどたくさんの人工甘味料が使用されています。

まあさ
まあさ
「砂糖を使えばいいのでは?」と思いますが、人工甘味料の方が低カロリー、低コストにできる、という理由からのようです。

低カロリーなことは体にいいように見えて、「実は体内で代謝できないから」と聞くと恐ろしくありませんか?

そこでおすすめしたいのがシンプルに材料が2つだけの黄金糖です。

【原材料】砂糖、水飴

着色料も香料もゼロ。

いい意味で時代に逆行したシンプルなおかしです。

はちみつ100%キャンデー

こちらも同じく超シンプルなはちみつ100%キャンデーです。

【原材料】はちみつ

まあさ
まあさ
100%ということなので当たり前ですが、原材料ははちみつだけ。

余計な人工甘味料や香料などを摂らずに、はちみつの甘さを楽しめますよ。

無添加レモネードキャンデー

砂糖やはちみつの飴もいいけど、もっと複雑な味のものも食べたい、という方にお勧めなのが無添加レモネードキャンデーです。

【原材料】砂糖、水飴、濃縮レモン果汁、はちみつ、食塩、レモンペースト

レモン+はちみつが配合された絶妙の甘酸っぱさでついついもう1つ…と食べたくなりますよ。

まあさ
まあさ
酸味はしっかりめで口の中がさっぱりする&はちみつ入りでのどが痛いときにもおすすめです。

卵卵ボーロ

卵ボーロは乳児も食べやすいお菓子の代表格で、各社から添加物が少ないものが出ています。

その中でも、ちょっと大きめで食べ応えのある「卵卵ボーロ」をご紹介します。

【原材料】ばれいしょでん粉、砂糖、液卵、ぶどう糖、水飴、小麦粉、脱脂粉乳、寒梅粉ミックス(とうもろこしでん粉、もち米)

ちょっと硬いのですが、口に入れるとふわっと溶けるお菓子です。

ボーロは赤ちゃんのおかしでは?と思いがちですが、大人が食べても美味しい素朴なおいしさがありますよ。

ホワイトマシュマロ

独特の食感がおいしいマシュマロですが、メーカーによってかなりおいしさにばらつきがあると思います。

まあさ
まあさ
香料たっぷりの「これ何味?」と不安なものや、舌触りがざらざらするものも…

そんな中、シンプルな味で美味しいと思うのがエイワさんのホワイトマシュマロです。

【原材料】水あめ(国内製造)、砂糖、ゼラチン、コーンスターチ(遺伝子組換えでない)、大豆たんぱく(遺伝子組換えでない)/香料

もちもち感と滑らかさは唯一無二かもしれません。いくつでも食べられそうなマシュマロです。

有機栽培の干し芋スティック

ナチュラル志向のお菓子といえば干しいももおすすめです。

干し芋といえば昔からの保存食なので、砂糖すら添加していない商品が各社から出ています。

そんな中、ローソンやナチュラルローソンで買える干し芋スティックはお手軽に自然のさつまいもの風味を味わえると人気です。

【原材料】有機栽培さつまいも

この干し芋の原産国は中国であり、国産ではありません。

それでも、有機栽培であるということでパッケージにしっかり有機JASマークがついているのは選ぶ基準の1つになりますね。

化学調味料無添加ポテトチップス

スナック菓子からも1つご紹介します。

ポテトチップスといえば化学調味料がたっぷり入っているのがスタンダードですが、こちらの深川油脂工業のポテトチップスは無添加です。

【原材料】じゃがいも(国産、遺伝子組み換えでない)、植物油、食塩

まあさ
まあさ
化学調味料が無添加であるだけでなく、国内産ジャガイモやオホーツクの塩を使うというこだわりよう!

化学調味料が本当に体に悪いのか?については今も様々な見解がありますが、独特の「やみつき感」があったり、素材が粗悪でも化学調味料の旨味でごまかしやすい、ということは指摘されています。

できるだけシンプルなものを選びたいですね。

超熟の食パン

「お菓子」ではありませんが、おやつにも食べられるものということで原材料にこだわったパン、「超熟」ブランドの中でも最高の「超熟国産小麦」をご紹介します。

【原材料】小麦粉(国内製造)、砂糖、バター、パン酵母、米粉、発酵種、食塩、醸造酢、(一部に小麦・乳成分を含む)

普通の超熟食パンには「バター入りマーガリン」が使われていますが、超熟国産小麦ならバターのみ、というのもこだわっています。

まあさ
まあさ
国産小麦ならではの、小麦の甘く軽やかな香りが印象的で美味しいですよ。

サトウの切り餅

こちらもお菓子、というより主食ですがお正月におなじみの切り餅はシンプルにお米100%でできた体に優しい食べ物です。

【原材料】水稲もち米

水にくぐらせて軽くレンジでチンしてチーズや砂糖醤油を付けて食べるだけで極上のおやつになります。

まあさ
まあさ
特に、子供の場合はおやつは「補食」の意味合いが強いので、おもちをおやつにするのはおすすめです。

未開封なら常温で2年ほど持つ、というのも嬉しい、ストック可能なおやつです。

お菓子の添加物、どこまで気にするべきなの?


ここまで添加物が極力少ないお菓子ばかりを集めてきましたが、添加物が少ないお菓子は本当に少ないです。

まあさ
まあさ
スーパーのお菓子売り場をかなりチェックしましたが上の16選にナッツやドライフルーツくらいが限界です…!

お菓子は子供もよく食べる物なんだからもっと配慮してほしい!と思うのですが、

「安くで買いたい」「日持ちをさせたい」「もっと複雑な味のものを食べたい」という消費者ニーズを満たしつつ企業の利益を上げるには添加物は欠かせないもののようです。

また、お菓子にするため高度に加工されたもの(≒添加物が多いもの)であればあるほど、価格としては安いものが多いため、添加物が少ないお菓子ばかりを買うとおやつ代が高くついてしまう、という事情もあります。

このため、添加物を避けてお菓子を買おうとすると「買えるものがない!」となってしまいがちです。

そんなときにおすすめなのは、添加物をゼロにするのではなく「少しでも減らしていこう」という考え方です。

まあさ
まあさ
我が家では以下のようなルールを決めてお菓子選びをしていますよ。
  • 自分が口にしたくない添加物を決めておく
  • 2つで迷ったら添加物が少ない方を選ぶ
  • より自然の素材に近いお菓子を選ぶ

私の場合はお菓子を食べる量を0にすることはできないので、「少しでも体に優しいものを選ぼう」とすることで落ち着いています。

また、気にしすぎるとストレスがたまりますし、人付き合いにも影響するので「人と一緒に食べる時は添加物はあまり気にせず食べる」ということにしています。

添加物が少ないお菓子ばかりなのは食材宅配サービス

普通のスーパーなどで添加物が少ないお菓子を選ぶのは大変ですが、食材の質にこだわった食材宅配サービスを選べば、添加物がほとんど入っていないお菓子ばかりであることはご存知ですか。

ここでは添加物が少ないお菓子を当たり前に買えるおすすめのサービスをご紹介します。

生活クラブ

国認可の添加物のうち約10%のみを使用可能、というルールにのっとった食材を扱う生活クラブ。

上の写真は我が家でよく買うお菓子を集めたものです。

特におすすめのお菓子が、こちらの「胡麻だくさんせんべい」です。

名前どおり、ごまがきっしりで香ばしいです。

原材料はこちらですが、化学調味料がはいっていません。

甘辛味も絶妙で、くどくないので本当においしく、大人も子供も大好きなお菓子です。

我が家の4歳の子供が大好きなのはこちらのラムネです。


(開封済みのもので失礼します)


市販のラムネ菓子に比べて人工的な香りがなく、ピュアな味、といった感じです。

合成着色料も入っていないので子供にも安心して食べさせられます。

他にも「ココアどうぶつビスケット」

「ミルクプリン 抹茶味」

なども美味しいですよ。

パンも本物のバターにこだわったものが買えるのも嬉しい!

こちら↓がカタログですが、毎週見開き1ページ分くらいお菓子が掲載されていて、どれを選んでも添加物が少ないものばかりなので安心して選べます。

まあさ
まあさ
ストレスなく選べるのって幸せです!

さらに、生活クラブは遺伝子組み換え作物に関してもかなり対策に力を入れている点もおすすめです。

商品価格も意外とお手頃なので、詳しくは生活クラブについて詳しくまとめたこちらの記事も見てみてくださいね。

【生活クラブの評判と口コミ】お試しして加入したので注意点や値段・配達料などまとめます生活クラブは添加物不使用や原材料の産地に徹底的にこだわったオリジナル商品が多く安全性への配慮が高い食材宅配です。 今回資料請求(お試しプレゼントあり)のうえ加入したので気になる味や値段、配達料などについても詳しくご紹介します。...

添加物が少ないお菓子 まとめ

いかがだったでしょうか。

添加物が少ないお菓子は添加物で味をごまかすことができないので、小麦粉やお米、油脂などの素材もいいものを使っているな、と思います。

まあさ
まあさ
おいしくて安心なお菓子を食べるとやっぱりほっとします。

添加物が少ないお菓子はお財布的には厳しいな、と思うこともありますが、本物のお菓子を食べるってそういうこと(=それなりの価格がする)なんだとも思います。

おいしく、体にも優しいお菓子がスタンダードな世の中になっていってほしいですね。

⇒食材宅配の総合ランキングへ